読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

自分が生きてい上での基本理念を設定しよう 幸せに近づくよ

なぜ自分が生きているか?ということをちょいちょい悩んじゃう方いませんか?

 

僕もその一人でした。高校時代学校生活も部活も家庭もストレスで不眠症になった時に寝れない長い夜いつも考えてしまいました。

これがかなり辛い、まぁ答えがありませんからね...

 

不眠症自体はいろいろな方法を講じて治りましたがその悩み自体は解決はしませんでした。

 

そんな僕も今はすごく充実した楽しい毎日を過ごしております。

 

そうなるためにやったことはただ一つ、「自分の中でこれだけは守る」という軸(基本理念)を設定するということでした。

 

・まずはどんなことでもいいので基本理念の設定を

 

僕は今年の春くらいから「とにかく自分が健やかに幸せに生きられる選択肢をとり続ける」という基本理念を念頭に置いて行動するようになりました。

 

この基本理念というのはなんでもいいと思います。とにかくお金を稼ぎたいだとか、何かの技術を極めたいだとか、自分のようにとにかく幸せに...というのもアリだと思います。

 

とにかく何のために行動するのかというしっかりした指針を明確にすることでかなり生きやすくなります。

 

 とりあえず今は「これがしたい」というものがなかったら「こういうことはしたくない」ということでもいいので何か自分の中に軸を持つようにしましょう。

 

 

・基本理念を貫く勇気を持とう

これが一番大事ですね。

 

どうしても揺らぐときがあります。家族や近しい人の考えと自分の理念が対立したり、何かを始めるときにその理念に合わなかったりと問題は出てきます。

 

ですが、その時に「〇〇するから××できない」、「〇〇か××どちらかだ」というような考え方は捨てましょう。

 

たとえば「自分の幸せを何よりも優先に生きる」という基本理念を持った人が「今よりももっとお金を稼ぎたい、そのためにはもっと働かなくてはならない」「もっと働くには自分の趣味の時間(幸せ)を削らなくてはならない」というような考え方です。

 

こういう風に考えが行ってしまうと

 

人はよく何かを犠牲にしなくては何かを手に入れることはできない」と考えがちになってしまいますがそんなことはありません工夫次第でいくらでも方法はありますし、それでもどうにもならないものは勇気を出して捨てましょう。

 

 

 

 

日々の生活の中にストレスしかないと感じる方。その気持ちすごくわかります。ただ考え方を変え、環境を変えてみてくださいきっと自分主体の生きやすい生き方が見つけられます。

 

自分の中の絶対譲らないルールを作る。ぜひ実行してみてください。

 

赤井の3年前の日記によると3年前の今日から基本理念を設定しそれを元に生きていますがすごく生きやすい世の中になりましたよ。