読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

お金が教えてくれることを読んだ私はもう二度と貯金はしない

読書

 

 赤井のtwitterを読んでいる方はお分かりかと思いますが、ただいまギタリスト赤井絶賛ベースを欲しがっています。

 

というのも今日は朝からご飯を食べながら録画していたある音楽番組を見ていたらベーシストのkenkenさんが出ていてまぁ、それはそれは楽しそうにベースを弾いているのです。

 

今日に限ったことではなく赤井はいつもkenkenさんを見て「ベースやってみたいな~」と思うわけです。

 

そんな赤井は決心しました

「よし、ブログで月3万稼げるようになったらベースを買おう!」

 

 

akairen.hatenablog.com

この記事を書いてからまだ1週間たっていません。

 

結局口だけかよ

世間様の声が聞こえます。

 

でも、赤井の本職はギター、正直すぐ飽きるような気がしてなりませんし、実際貯金はあるもののアルバイトで生計を立てている赤井はそんな毎週のように万単位のお金を出してるほどの金銭的余裕はありません。

 

 

「やりたい」ことは、「今やる」べき

そんなときに手に取ったこの本で家入さんはこんなことを言っていました。

 

さらに続けて

「学校を3年我慢してから起業しようと思ってます」とか、「今の会社を3年頑張ってから独立します」とかっていう人が多いんだけど、その3年間ってすごく貴重。

 

まんま今の俺やん。

 

とにかく短い人生の中でやりたいことを何も気にせずにやるために学校やめてフリーで稼ぐという方法を選択したはずなのにまだこういう考え方は深く根付いてしまっているようです。

 

まさに本末転倒。

 

 

この本読んじゃった今日はたぶん寝れない

やりたいことがあるなら1日でも早くやる。そこが嫌なら、一刻も早くそこから逃げ出す準備をする。何もしないで、愚痴を言い続けたり、何かを期待したり、何かが変わるのを待っているなんて、リスクでしかない

 

 

いや、なんだよこの自分のやりたいことどんどんやらなきゃ感。ある種のプレッシャーじみてもいるこの感じ。

 

ベースもそうだけど、昨日友達と何気なく話した雪かきビジネスとか楽譜作成サービスとか部屋の片隅に積まれてるまだ読んでない本を読むとかやりたいこと溢れ出してとまんね~よ

 

もう時間足りね~よ!

一日50時間ぐらい必要だよ

 

 

 もうなんか将来のため?とか言って貯金してた自分が恥ずかしい。

ってか、貯金のことを考える時間すらもったいない

やりたいことを見つけたらどんどんお金つぎ込んでって、使った分稼げばいいんだよ!

 

 

 ということで、この後僕の貯金はまた数万円減ることになるでしょうがブログのネタとかっこいいベースが手に入ったと考えればやすい安い

 

 

なんかやりたいことがあるような気がするけど踏ん切りがつかないとか、やりたいことがないのでは?と感じてるそこのあなた。

ぜひこの本を読んでみてくださいそんなことはなかったってことに気付いて、5分後にはとりあえずなんかやりだしてますよ