読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

ポケモンとかいう人生の縮図をもう一度見直せよ

 

 

僕くらいの世代(10代後半~20代前半)の人たちは誰もがお世話になったことがあるポケモン

あのころ夢中になってやっていたソフトは今どこにありますか?

 

もう飽きた?ポケモンなんて子供のやるもの?

 

違うな、間違っているぞ!

 

ポケモンとはまさに人生の縮図、どうやったらポケモンで勝てるのかを考えるようになり始めると人間としても成長できるのです。

 

 

得意分野がなんなのかを考えるクセがつく

 

自分や周りの人の得意分野が何かを見極めてそれを磨く。

なにかで成功しようと思ったら当たり前のようにしないといけないことですよね。

 

でもそれをやろうとしている人は少ないですしできている人はもっと少ないです。

 

ポケモンもそれと同じでそのポケモンの特徴はなんなのか、そしてどこを伸ばすべきなのかを考えずにポケモンを育てたとしても絶対勝てません。

まさに無駄な努力。

 

そして、ポケモンでは1匹のポケモンでなんでもかんでもやろうとしていろいろな能力を中途半端にあげても絶対勝てません。

 

一点集中、一点突破のポケモンを育てることが勝つための最低条件になります

 

現実でもそうですよね

ただがむしゃらに努力しましたでは結果はついてきません。

自分にはどういうことが向いていてそれを生かすためにどういう努力をして何を伸ばしてどうなりたいのか考えて努力しないといけません。

そして、一点突破で突き抜けてる人はやはり強いです。

 

レベルが低くてもやりようによってはいくらでも勝てる

多くの人はポケモンのストーリーの攻略をある種の作業をして何とか早く終わらすように頑張り、いち早くWIFIなどでの対戦のための準備をしているようですが、

 

僕にとってはポケモンのストーリー攻略も楽しみの一つです。

 

というのも、ポケモンをやったことがある人はわかると思うんですがストーリーの中でジムリーダーといわれる強敵を8人倒さなくてはいけません。

 

そのジムリーダーと戦う時に勝てないと多くの人は自分のポケモンたちをさらに育てて勝とうとするのですが、僕はそのときの自分んの手持ちのポケモンの中でいかに勝つか粘ります。

 

相手よりレベルが低くてもポケモンの立ち回り方、使う技なんかでいくらでもやりようがあります。

 

相手より明らかにレベルが低いからと言って「勝てない」とあきらめるこはないです。

これはポケモンも現実も同じ。

 

自分と相手を知ってその中で自分がどう立ち回って最終的に勝つのか、レベルの高い低いなんか関係ありません。

 

 勝てないときに自分と相手を研究し試行錯誤する

ある程度ポケモンを育てストーリーをクリアしたら次にやることは皆さんお待ちかねのネット対戦です。

 

でもこのネット対戦、やり始めてすぐはびっくりするほど勝てません。

 

まぁネットの中の相手も負けないように本気で頑張っているので当たり前といえば当たり前ですね。

 

そこから1回2回と勝つためには自分の負けの傾向や苦手としているポケモンを洗い出しその対策をしていくしかありません。

これをしないと一生勝てずすぐ飽きるでしょう。

 

自分が勝てないのはなぜかという仮説を立て、その対策をしてみる。また負けては手を変え品を変え試行錯誤するということを繰り返さないとポケモンで勝てるようにはなりません

 

よく分厚い本でPDCAを回すなんて偉そうに書かれてありますが、今の時代ポケモン好きな小学生でもやっています。

 

 

でも、これって現実でも当たり前のことで何をやるにしても当てはまると思います。

 

ポケモンをすると試行錯誤をしないでなんとなくそれっぽいことしかしない大人がいかにヤバいものかわかることと思います。

 

 

 

 

どうでしたか?

もう一度ポケモンやりたくなりません?

 

押入れの奥に眠ってるのを引っ張り出してくるもよしサンタさんにお願いするもよし 

是非この寒い冬はあったかいお家の中でポケモンしませんか?

 

ポケモンを楽しむことで人間としても確実に成長できますよ。

 

でも、ハマりすぎると本当に寝れなくなるのでそこだけはご注意を...