読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

来年の目標を達成するコツを3つこっそり教えるよ

考え事いろいろ

 

 

さあ、今年も残すところあと9日。

 

色々なところで「来年は~を目標として頑張っていきます」みたいな声が聞こえてくる時期になりましたね。

 

ところで、その来年(今年)の目標って達成しきったことあります?

 

ダイエットだとか貯金だとか運動だとか目標の形はいろいろありますけれど、それを達成したって人にはなかなか出会えないですよね(笑)

 

僕の勝手な体感ですが、達成できてる人なんて5%います?ってレベルだと思います。

というか、今年の目標とかすっぽり忘れちゃってる人すらもかなりの数いるんじゃないかと思います。

 

 ということで、来年こそは目標を達成できる一年にしましょう。

 

 

来年の目標にしない

そもそもそれって「来年の」目標にする意味はありますか?

 

タバコを止めるのもダイエットを始めるのも思い立った今始めればよくないですか?

 

そう、目標を達成するコツとは「思い立ったらすぐやる」ことです。

 

人間どんなに頑張っても何もしなければ目標達成に対するモチベーションというのはどんどんどんどん落ちていきます。

 

 「来年の」目標にせず「今日から」の目標にして目標達成のために今すぐ行動を起こしましょう。

 

「結果」を目標にしよう

 

「1日〇〇分~の勉強をする」という目標を立てられる方も多いかと思うのですが、この目標の立て方というのは挫折しやすい目標の立て方の代表例です。

 

こういった目標を立てるとどこかでどうしても実行できない日ができてしまうとどうしても「今日もいいかな...」という気持ちが次の日以降も生まれやすくなってしみます。

 

そこで目標を「〇〇までに~を達成する」という目標の立て方をしましょう。

 

この目標の立て方ならどうしてもできない日がちょっとあっても全然平気!

 

この挫折しづらい目標を立てるというのは目標達成するのにはすごく大切です。

 

目標に明確な動機を付けよう

 

 「〇〇キロ痩せる」

確かに痩せることは外見的にも健康的にも素晴らしいことです。

 

でも、ただ「〇〇キロ痩せる」というだけの目標ならすごく挫折しやすいというか、なんとなく辛くなったりめんどくさくなったりと辞めちゃいやすくなります。

 

そこで、「痩せたらどんないいことがあるのか」「なぜ痩せたいのか」ということを明確にしましょう。

 

痩せることで好きな人を振り向かせたいのか、来年の健康ドッグに引っかからないようにしたいのか、昔切れた服をもう一度着たいのか...

 

動機なんて何でもいいです。

素直な自分の欲望をぶつけましょう。

 

動機は不純な方が目標は達成しやすいです。

 

いかがでしたか?

まず、この3つを守って目標立てましょう

そして来年こそははしっかりばっちりその目標を達成しましょう。

 

 

 

いままで挫折続きで全然目標を達成できなかったという人も大丈夫です。今年こそは。

 

そして来年の今頃にはちょっとレベルアップして目標を達成した満足感に包まれながら新年を迎えられるようがんばりましょう。