読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

年100冊の本を読む僕が選ぶ今年のよかった本3冊

読書

 

 

とうとう2015年も残り1日となってしまいましたね。

 

僕は今年も趣味なんかじゃないはずなのに多くの本を読んできました。

読み終えてすぐ捨ててしまった本や売ってしまった本もたくさんあるので正確な数はわかりませんが、100冊以上は読んできたかと思います。

書評記事なんかもそこそこ投稿してるんでまぁみなさんもそこらへんはお気づきかと思います。

 

今回はそんな中から赤井の記憶に残ってるよかった本を3冊紹介したいと思います。

 

大学をやめるきっかけになった1冊

 f:id:akairen:20151231032836j:image

まずはこちら、苫米地英人さんの夢をかなえる方程式です。

 

僕は今年の春大学三年、単位的にも余裕で卒業できるという状況の中大学を自主退学しました。

その詳しい話については春の進学シーズン前にでもこのブログに書こうかと思いますのでここで詳しいことは割愛させていただきますが、そのきっかけとなった1冊ともいえる本です。

 

まぁ、もちろんこれを読んで~というだけが理由じゃないですけどね。

 

この本は僕が今まで読んだ自己啓発本の中でもかなりトップクラスのいい本だと思います。

 

確かに世に出回っている自己啓発本を多く読んだ人であればどこかで読んだことのある内容という部分がほとんどだと思いますが、そういったthe自己啓発のメゾットのすべてがこの一冊に凝縮されているといってもいいでしょう。

 

この1冊を読めばもうほかの自己啓発本は読まなくてもいいといってもいいくらいの内容です。

 

 

僕が行動をためらいそうになった時に背中を押してくれた1冊

 f:id:akairen:20151231032842j:image

続いては、家入一真さんのお金が教えてくれることです。

 

akairen.hatenablog.com

 

はてなブログを始めるくらいのころに読んだ本なのですが、僕が「機会損失」ということを考え始めるきっかけになった1冊であり、僕がいま所属しているBlog Collegeに入会するかどうか迷った時に入会するという決断に至るきっかけになった1冊でもあります。

 

世の大人はお金の稼ぎ方もロクに教えてはくれませんがそれ以上にお金の使い方を教えてくれません。

せいぜいお正月にお年玉をもらった時に「貯金しろ」というか日常の中で「節約しろ」というくらいではないでしょうか?

 

でも、この本を読んで僕はいかにお金を使うかということを知り、考えないことはすごく危険ですごく損失の大きいことなのだと思いました。

 

これからお年玉をもらうであろう中高生やバイトなどで多少の収入のある(多少の収入しかない)大学生なんかには是非読んでほしい1冊です。

 

 

インプット、アウトプットがいかに重要か思い知らされた1冊

f:id:akairen:20151231032912j:image

最後はちきりんさんの自分メディアはこう作る!です。

 

akairen.hatenablog.com

 

僕はブロガーになってなければ確実に一生読まなかった本かと思います。

 

この本の後半部分はちきりんさんのブログのベストエントリ集となっているのですがその内容が教育のことから就職活動のこと、生活保護のことなどなどをはじめ多くのテーマについてとても深く言及されていて自分が普段書いている記事とのレベルの差に圧倒されました。

 

それと同時に今までの自分もインプット、アウトプットの重要性というのはわかってるつもりで、どんどんインプット、アウトプットしなくてはとは思っていたものの、なにもわかっていなかったしその量も絶望的に足りていなかったのだなと思い知らされました。

 

しかし、それと同時に超有名ブロガーのちきりんさんでもブログを始めたての時は今の自分と同じ様にほとんど世間に見られないという所からスタートして今の立場があるという事も知れてすごくモチベーションが湧いた1冊でもありました。

 

この本はブロガーの方はもちろん必読ですがそうでない人にもぜひ読んで貰いたい1冊です。

 

 読書をする上で大切なこと

今回は本を3冊選んでということでしたが、本を選ぶ中でその内容もさることながら、「いかに自分の行動に結びついたか」ということも考えて本を選びました。

 

というのも、読書をするうえで一番大切なことは、読書をして得た何らかの知識をいかに行動に移し自分の生活の中に生かしていくかということだと思います。

 

どんな素晴らしいことが書いている本を読んだとしてもそれができなければ全くの無駄になりますからね。

 

年末年始で空いている時間も多くなり本を読む機会が増えるという人も多いかと思います。

 

このブログで紹介している本以外にもこの世には多くの素晴らしい本がありそれらは手軽に読むことができます。

 

でも、そんな素晴らしい本を読んだ後にはその本を読んだ時間と同じくらい「その本から得た知識をどう行動に移せば自分のプラスになるか」ということを考えてみてください。

 

その時間がきっとあなたの生活を豊かにしてくれますよ。