読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

お年玉にかかわるすべての人が考えたいお年玉の使い方

お金のこと

 

 

 

みなさま今年もよろしくお願いします。赤井です。

 

お正月ということで僕のような20代前半の独り身という方以外は多くの人がかかわっているであろう「お年玉」。

 

今日はそんなお年玉について考えていきたいと思います。

 

さぁ、なにに使おうか

お年玉をもらったら多くの人が一番最初に考えることかと思います。

まぁ、僕はぶっちゃけあまり欲しいものがなく買い物よりもお正月の面白い特番が見たくて仕方なかったような子供でしたが、兄弟や親戚のお年玉もらってからの買い物したい欲はすごかったです。

 

実際お年玉でもらえる数万円という金額は子供にとっては大金なのでそうなるのがごく自然な反応だと思います。

 

子供がお年玉をもらっても普段はなかなか買えないゲームを買ったり、トレーディングカード大人買いするぐらいが関の山ですかね?

女の子は何に使ってるんでしょうか?

 

でも、まぁ僕は何に使ってもいいと思います。

というか、何に使うか悩んで結局使わなかったり、「貯金しなきゃ」という謎の使命感に駆り立てられ貯金したりする方がよっぽどいけないと思います。

お年玉の一番もったいない使い道、それは貯金

 

僕の親なんかもそうでしたが親はやたらと貯金をさせたがります。

因みに僕の親はお年玉総額の3割くらい使ったらブチ切れてました。

 

確かにちゃんと貯金をするというクセを付けさせるというのも大事なのかもしれません。

 

でも、僕は親が子供に貯金を強要してるというのが全く理解できませんし、そんな親はバカだな〜と蔑んで見ています。

 

というのも、子供の時にもらったお年玉の価値というのは年々下がっていきます。

 

お年玉でもらう数万円なんか高校生や大学生になってアルバイトをし始めれば簡単に稼げてしまいますし、就職したらその何倍のもお金を毎月手に入れるとこになります。

 

それに、多くの親は「何かあったときのために貯金する」と言いますが、お年玉をもらう子供に「何か」なんてありますか?

 

結局なんとなく「貯金はいいこと」という風潮を子供に押し付けてるだけでしかないです。

 

いい歳して思考停止乙www

 

そんなことしてただ通帳の数字を増やしてお正月を終えるくらいならガッツリ使いましょう。

 

別に大人の目から見たらしょうもない無駄遣いだったとしてもいいじゃないですか。

 

そこで無駄遣いするからこそ後に「無駄遣いだった」ということを理解できるのです。

 

別になんか物を買うじゃなくても中高生ならお付き合いしてる人とお年玉でディズニーランドに行くとかでも良くないですか?

普段はお金がなく、お金がかからないように遊んでる恋人とのディズニーランド、非日常感や特別感はものすごいと思います。

きっと素敵な思い出になりますよ。

 

年に一度のお正月にせっかくもらったお年玉は使い方によっては自分の世界を広げてくれます。

 

ぜひもらったお年玉は全部使って今しかできない特別な経験をして、特別な思い出を作ってみてください。

 

そのためにお正月休みは3日くらいまであるものだと僕は個人的に思ったりしてます。

 

さぁ、皆さんどんどんお年玉使っていきましょう!!