読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

もし顔面偏差値27のブロガーがLOVE理論を読んだら

顔面偏差値27

f:id:akairen:20160109040207j:image

 

 

どうも、赤井です。

 

このブログの中で何度もお話ししているようにぼくは年齢=彼女いない歴の童貞です。

 

今22歳なのですが20歳くらいまで女の人がすごい嫌いだったので別に恋人がいる人というのをうらやましいと思うこともありませんでした。

 

しかし、この前のクリスマスの出来事でした。

彼氏がいる女の子の友達がクリスマスイブに彼氏とあんなことやこんなことをして性夜を楽しんだであろう次の日に

f:id:akairen:20160109020126j:image 

 

こんなLINEを送ってきたのであります。

 

なんか悔しい...

 

 

はじめて恋愛指南本なるものを読んでみたよ

 

そんな中こんな記事を読みました。

 

すぐにここにある本を読みたくなり閉店間際の本屋さんに走りました(Amazonで注文してからから届くまでの時間さえも惜しかったので...)

 

そして、ここにある本のうち「LOVE理論」1冊だけ手に入れることに成功しました。

 

そしてそれと同時期に今まで非リア記事を書きまくってた面白ハンターも

リア充になったと発表。

 

ぼくに降りかかるよくわからない焦り。

 

そんなこんなでLOVE理論を読んでいる最中、なんと最近知り合った女の子と一緒にご飯に行くことに...

 

これはまさかまさかまさか...?!?!?!

 

 

LOVE理論...使う?

 

ということでこれは願ってもいないチャンス到来!

 

早速LOVE理論を使ってみましょう...

 

と思ったのですが、ホントに彼女がほしいのか俺は?その子のこと好きなのか?

という迷いが生まれてきました。

 

そんなことにもLOVE理論はちゃんと答えを出してくれています。

 

男たちをモテなくさせている第一の要素を教えよう。

それは、

「ロマンチスト」

である。

ロマンチストといえば聞こえはいいが、実際のところは恋愛に対して幻想を抱きすぎている状態であり、もっとわかりやすく言い表すとしたら

「理想が高すぎ」

である。

~中略~

そこで、モテない男がモテるようになるファーストステップは

「女に対する幻想を捨てる」

ことであり、具体的に言えば

「どんな女とでもいいからセックスする(童貞を捨てる)」

これなのである。

 

これを読んでしまってはぼくもLOVE理論を使わざるを得ない!!

 

 

さぁ、LOVE理論を使おう!

ということでLOVE理論を実際に使っていきますが、いかんせんこの「LOVE理論」を買った3日後にご飯に行くということもあり読破したとしてもすべてのLOVE理論を使いこなすというのは難しい。

というか無理。

 

中途半端な付け焼刃のことをいっぱいやっても仕方ないので今回使うLOVE理論を3つに絞りました。

 

その3つというのは

「うわっつらKINDNESS理論」「大変じゃない?理論」「綱吉理論」

です。

 

ここで簡単に説明しておきますと

 

  • うわっつらKINDNESS理論

女の人の多くは優しい人が好きと答える。

しかし、ここでいう優しい人というのは内面や性格のことではなく「表面上のやさしさ(レストランで座るときイスを引く、車道側を歩くなど)」のことである。

ちなみに「LOVE理論」には55通りのうわっつらKINDNESS理論が書かれているので是非皆さんは全部覚えて実行してみてください。(ちなみに僕は4つくらいしか覚えず今回ご飯に行きました)

 

  • 大変じゃない?理論

「大変じゃない?」「意外と大変じゃない?」「頑張ってるね」の3つの言葉を使い女の人の愚痴を引き出すLOVE理論。

ここでは「お酒を飲ます方法」として紹介されていますが、今回は会話を続けるため(ご飯に行くのがお昼のためそもそもお酒を飲まない)に使った。

デートの満足度はいかに発言したかで決まるといわれているのでこのLOVE理論を使いいっぱいしゃべってもらおうという算段。

 

  • ホーム理論、逆に理論

まずホーム理論とはおしゃれなところ、喜ばれるデートスポットというような不慣れなところに女の子を連れていくのではなく、自分の得意な場所、自分の力を発揮できる場所に女の子を連れて行くというLOVE理論。

といっても今回は女の子とご飯に行くということなので多少はおしゃれとかそういったことも気にしなくては?ということで友達とちょいちょい行くカフェを選択

 

まさかの顔面偏差値27がカフェ飯です。

いや、おしゃかよ~

 

逆に理論とはそういった自分の力を発揮できる自分のホームに連れ込むときに相手が快くOKしてくれないときがあるが、そんなときに「逆に〇〇行こうよ」というように「逆に」という言葉を付けることで軽い感じで誘えるとともにデートをするようなところではない場所に誘いやすくなるというLOVE理論である。

 

 

さぁ、いざご飯に行こう!!

 

 ということで実際行ってきました。

今回行ったお店はこちらリリィカフェさん。

地下鉄大通り駅からも近くお店自体もおしゃれですし、静かでいい感じ。

パスタとピザがメインのお店でサラダとドリンクもつくのがうれしいですね。

 

お店選びも僕がして道路も車道側を歩き、お店のドアも開けてあげます。

早速LOVE理論が火を噴きました。

 

いざ入店、そしてメニューを見て女の子が一言

「私、トマトと苦手なんだよね(苦笑)」

 

最初に言えよ!!!

いや、でもこれは赤井のリサーチ不足...

この過ちを認めて次に生かしましょう。

 

さぁ、そして問題の会話の方ですが、相手は社会人ということでお仕事の話を。

ぼくはとにかく「大変だよね~」と連呼。

 

そうこうしてる間にサラダと飲み物が運ばれてきました。

サラダ見をてみるとなんとトマトが入ってる

 

まさかの展開、この展開はLOVE理論も読み切れなかった~

 

そんなこんなでサラダを食べていたらパスタも届きそれを食べながらおしゃべりをつづけ最後はお互いの好きなタイプの話になりその女の子は嵐の大野君がタイプだとか。

 

そしていつの間にか2時間以上経っていたのでお店を出ることに。

お昼に2時間以上いる客とかお店からしたらただただ迷惑でしたでしょうに...

 

 そして、お店を出ましたが時間はまだ14:30ということで次どこかへ誘おうと思い、今話題のスターウォーズを見に行こうといってみることに。

というのも僕はシリーズ全作を何十回も見るほどのスターウォーズ好きこれはまさにホーム。

ここでも徹底したLOVE理論です。

 

僕「ねぇねぇ、まだ2時だしこの後スターウォーズでも見に行かない?」

 

女の子「え~っ、でもスターウォーズ見たことないんだよね~」

 

僕「だから逆に見に行こうよ」

 

女の子「この後眼科行きたいんだよね~コンタクトなくなっちゃったし。」

 

眼科?!

 

ということで帰宅...

いや、なんだったのよLOVE理論て...

 

 

まとめとこれから

今回は残念ながら失敗に終わってしまいました。

 

ホントはLOVE理論なんて本は破り捨ててやりたい感がすごいですが、まぁすべてのLOVE理論を完璧にせず挑んだぼくにも落ち度はあるでしょう。勉強し直してまたLOVE理論を実践したいと思います。

 f:id:akairen:20160109035528p:image

このようにぼくのハーレム赤井帝国建国を心待ちにしてくれている人もいます。

 

LOVE理論は最強であることを次こそはみなさんに証明しましょう

 

 

 

 

LOVE理論

LOVE理論