読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

超肩こりマンがレンジ灸を1か月やって効いたツボベスト3

f:id:akairen:20160202062734j:image

 

突然ですが、ぼく肩こりがすごいんです。

 

特にこの季節はの北海道はどこに行っても寒く知らず知らずのうちに肩をすぼめてしまうので普段の3割増しくらいで肩がこります。

 

肩こりだけならまだいいのですが、肩こりが高じて頭痛になり、さらに歯まで痛くなる日もあるくらいでもうマエケン体操がやめられません(マエケン体操は肩こりに効きまくりますので下の記事を読んで試してみてください)

 

akairen.hatenablog.com

 

そんな中ぼくはあるすごいものを見つけました。

 

もくじ

 

 レンジ灸とかいうお灸界の革命児

レンジ灸。

テレビCMでも流れてたくらいなので知ってる人も多いかと思います。

 

なんとこちら火を使わないお灸。

レンジでチンするだけで使えるということなので肩こりに悩む素人でも簡単に使えます。

 

しかも、このレンジ灸なんと200回も使えるそうな(ぼくはまだ30回ちょっとしか使ってないので真偽のほどはわかりませんが)

 

まさにお灸界の革命児、この世から肩こりを消し去るために生まれたヒーローなのです。

 

 

あなたはどれだけツボを知っていますか?

そんな英雄レンジ灸ですが、ぶっちゃけどこに置いていけばいいのかわかりません。

 

ってか、鍼灸師とかじゃない一般ピーポーでツボの位置を把握してる人なんています?

 

確かに、このレンジ灸にはざっくりここに置きましょうみたいなことが書かれてるちっちゃい紙が1枚入ってました(ぼくは買って4日でなくしました)けど、お灸ってそんな簡単なもんなんですかね?

 

桐灰さんはそんなんで肩こりをこの世から消し去れるとお思いなのでしょうか?

 

肩こりは強敵です。

 

今回はそんなぼくの永遠のライバル肩こりを完膚なきまで叩きのめすべくぼく自身がこのレンジ灸を1か月使って特に効果があったツボベスト3を紹介していきます。

 

第3位手三里(手三里)

f:id:akairen:20160202062455j:image

こちらのツボは肘を曲げたときにできるシワ(?)から指1,2本手のひら側にあります。

 少し見つけづらいかもしれません。

 

このツボはレンジ灸だけだと少し効果は薄いのかもしれません。

でも、レンジ灸で温めた後に指圧でツボを刺激するとすごく気持ちいいです。

 

お灸は体を温めてほぐしてるくらいの感じでじんわり温かいという感じ。

 

第2位肩井(けんせい)

 f:id:akairen:20160202062905j:image

まさに肩こりに効いてます感がすごい。

レンジ灸を取ったときに肩が軽くなってる感が一番すごかったツボです。

 

場所はまさに肩。

場所は表現しづらいのですが指で軽く押していくと肩こりがすごい人はやたら痛いところがあるのでそこが肩井になります。

 

このツボはレンジ灸で温めるだけじゃなく指で軽く押して刺激してもかなり効くのでレンジ灸を持っていない人もぜひこのツボを試してみてください

 

第1位天柱(てんちゅう)

f:id:akairen:20160202062509j:image

肩こりのツボで最もオーソドックスなツボのようです。

色々なサイトや本でも紹介されていました。

 

このツボは写真でもわかるように頭の後ろ側、えりあしの生え際くらいのところにあります。

 

このツボの何がすごいかというと、肩こりはもちろんなのですが頭痛にも効くようです(ぼくだけかもしれませんが...)

 

レンジ灸を置き始めたときはあまり何も感じませんがじわじわと温かくなってくる感じもすごく心地よくてとてもいいです。

 

レンジ灸を買ったらまず試すべきツボです。

ホントにおすすめ

 

まだまだあるよ身体の悩みを解決してくれるツボ

今回挙げた3つはあくまでぼくの独断と偏見で選んだ3つですのでこれを読んでいるみなさんにはみなさんのベストオブ肩こりに効くツボがあるかと思います。

 

1か月いろいろなツボを試してみましたが、まだまだ試せてないツボもあるのでそんな自分に効くツボを探しながらお灸を据えるのも楽しいかもしれませんね。

 

そんなツボをもっと知りたい方にはこんな本がおすすめ

 

 

そして今回はぼくが肩こりに悩まされているということで肩こりに焦点を当てていろいろなツボを試しましたが、このレンジ灸でツボを刺激することで腰痛や便秘などのさまざまな体の悩みを解決できるようです。

 

おうちでお手軽にできるお灸みなさんもぜひ試してみてはいかがですか?