読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

これがニートのお金の稼ぎ方?! ぼくは斧を池に落として470万稼ぎそのお金でフランスへ行く

 

f:id:akairen:20160205180026j:plain

昨日のプロニート目指すぜ!宣言以降「応援しています頑張ってください」「自立してたらニートちゃうやん」「いや、そんな簡単にお金って稼げないから...現実見ろよ」などなどいろいろなことを言われました。

 

まぁ、そんなコメントひとつひとつに言いたいことはありますが今回はこの3つ目の「お金は簡単には稼げない」に対してぼくは新しい可能性を提案していきたいと思います

 

 

 

もくじ

 

 

ぼくは卒業旅行にイブラヒモビッチを見にフランスに行きたい

f:id:akairen:20160205180159j:plain

 

いや、お前大学中退だろ!!

というツッコミは華麗にスルーしていきます。

 

まぁ、強いて言うなら学校に通わなければならない、卒業したら就職しないといけないなどというような普通の生き方からの卒業。

尾崎豊的に言えば「この支配からの卒業~」ってとこでしょうか。

 

その卒業を記念してフランスに行きたい。

というのもフランスのパリサンジェルマンというサッカーのクラブチームがあり、そこのイブラヒモビッチという選手(上の写真のイケメン)がぼくは大好きで一度生で見てみたい。

ただそれだけです。

 

問題はただ一つ、お金がない

f:id:akairen:20160121154731j:plain

 

でも、フランスに行くにはめちゃめちゃお金がかかります。

テロの影響で安くなったとはいえ10万以上は必要。

 

プロニート未満の赤井に10数万の出費はかなり厳しいです。

 

お金がないなら稼げばいいじゃない。

はい出ました~ぼくの座右の銘です。

今までだってそうやってお墓掃除をしたり本棚を売ったりしてきたんだ!

 

あなたは金の斧銀の斧を知っていますか

f:id:akairen:20160205180435p:plain

いきなりですが、あなたは金の斧銀の斧という童話をご存知でしょうか?

簡単に説明すると

 

あるところに木こりがいました。

 

その木こりがある日池の近くを歩いていた時にうっかり持っている斧を池に落としてしまいました。

 

木こりは斧がないと明日から木を切れません。

 

木こりは困り果てました。

 

そんな時池から金の斧と銀の斧を持った女神さまが出てきて木こりに聞きました

 

「あなたが落としたのはこの金の斧ですか?それともこの銀の斧ですか?」

 

普通の鉄の斧を持っていた木こりは答えます。

 

「ぼくが持っていたのは金の斧でも銀の斧でもなく普通の鉄の斧です」

 

すると女神さまは

「正直者のあなたにはこの金の斧と銀の斧をあげましょう」

 

と言って金の斧と銀の斧をくれました

 

めでたしめでたし

有名な話なので知ってる方も多いかと思います。

 

 

こんなサラッと金の斧と銀の斧をあげちゃった女神さまですが金の価値をご存知でしょうか?

試しにググってみると

 

 f:id:akairen:20160205184453j:image

1グラム4728円?!?!

目ん玉が飛び出るかと思いました。

 

ということで斧でがっちり!してみるよ

f:id:akairen:20160121154058j:plain

 

池に斧を落としてテンプレ通りの回答をすれば金の斧と銀の斧もれなくプレゼント!

なぜいままで誰もやらなかったのかが不思議なレベルです。

 

だって金の斧を軽く見積もって1kgとしてもものの数分で470万以上稼げるんですよ

 

これは斧でひと財産築き上げて「斧でがっちり~」なんて言いながらがっちりマンデーに出るのも夢じゃない!!

これはやるしか!!!

斧を作ってみた

f:id:akairen:20160205184507j:image

ということで斧が必要になります。

ですがここで本物の斧を使うと池に落とす前に近くで殺人事件が起きた時真っ先に疑われ最悪誤認逮捕されます。

それは避けたい。

 

ということで今回は段ボールで作った斧を使います。

段ボール斧の作り方

・材料

段ボール

アルミホイル

マッキー

セロテープ

 

・つくりかた

まず、段ボールを斧っぽい形に切ります。

この時に斧なんか見たことないという人は「斧 画像」みたいな感じでググりましょう。

斧の画像がしこたま出てきます。

 

次にこの斧の鉄の部分にアルミホイルを巻いていきましょう。

結構おおざっぱに巻いて大丈夫です。

 

最後に斧の切っ先以外のところをマッキーで黒く塗りましょう。

この作業をするだけで一気に斧っぽさが増します。

 

これで完成。

簡単ですね。

 

さぁ、池に落とそう

 

さぁ、斧もできたことですし早速斧を落としたいと思います。

今回斧を落とす場所は北海道ブロガーの聖地北大の中にある池にしました。

 

見るからに女神さまがいそうです。

 

今回は斧を落とすということですが、わざとらしく落としては女神さまは出てこないでしょう。

演技力が問われます。

 

何度も入念にリハーサルを行い、「うわ~足が滑った~」というセリフとともにいざ斧を落としました

f:id:akairen:20160205181047j:plain

 

あとは女神さまが出てくるのを待つだけ

f:id:akairen:20160205181234j:plain

 

あとは待つだけ...

f:id:akairen:20160205181531j:plain

f:id:akairen:20160205181707j:plain

 

待つだけ...

f:id:akairen:20160205181855j:plain

f:id:akairen:20160205182011j:plain

待つだ....

いや、女神さま出てこないやん!!!!!

f:id:akairen:20160205182302j:plain

f:id:akairen:20160205182415j:plain

f:id:akairen:20160205182543j:plain

f:id:akairen:20160205182728j:plain

f:id:akairen:20160205182841j:plain

こんな斧捨ててやるるるるるうるるるるるるるるるる~

f:id:akairen:20160205184521j:image 

悲観?するわけね~だろンなもん

はい、ということで今回は池に斧を落としてお金を稼ぐということに失敗しました。

 

これでぼくはフランスにも行けなければイブラヒモビッチも見れません。

この失敗で知らない人から笑われまくるかもしれません。

 

でもぼくは今回の件について全く悲観はしてません。

 

他の誰もが思いつかない手でお金を稼ごうとした。

もし成功すればこの世界にびっくりするくらいのムーブメントを起こせたことでしょう。

 

サッカーでいうところの「アイディアはよかったがシュートは惜しくも外した」というところでしょう。

 

いかがでしたでしょうか?

これがプロニートのお金の稼ぎ方です。

 

これからもどんどんいろいろな可能性を探りぼくは真のプロニートになります。