読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

いつの間に休みが終わってる?それ決定回避の法則のせいです

f:id:akairen:20160208195744j:plain

 

みなさん経験があると思います。

水曜日くらいから次の休みにはあれもやりたいこれもやりたいとやりたいことがどんどん出てきて来たる土日に胸を膨らませていたはずなのに、いざ休みに入るとなんかいつの間にか時間が過ぎてて気づいたら笑点終わってる!!明日からまた仕事やん!!みたいな休日。

 

いわゆるなんとなく無駄にしてしまった休日です。

 

やりたいことはしこたまあったのに結局何ひとつ消化できなかった...

月曜日の朝がいつもの5割増しでつらくなりますよね...

 

なんとな過ぎ去っていった休日、犯人は...

 

犯人は決定回避の法則です。

 

決定回避の法則とは、選択肢が多くあるといろいろ考えた末に選べなくなっえしまうというものです。

 

休みの日が来る前にあれこれやりたいことを考えてたのにいざ休みになると結局何もできない...

これはまさにこの決定回避の法則が働きまくった結果と言えるでしょう。

 

ブロガーのみなさんも気を付けたい決定回避の法則

何年も継続的にブログを更新しているベテランブロガーさんなんかは初めてブログを読んでもらった人にとりあえずこれは読んでもらいたい自信のある記事というのはたくさんあると思います。

 

そこで「このブログをはじめて読む人に読んでもらいたい記事○○記事」みたいな感じでまとめるという人も多いかと思います。

 

しかし、この時にも読者には決定回避の法則が働いてしまいその○○記事の数が多いほど読者はなんとなく読まなくなってしまいます。

 

おすすめ記事は5記事前後にまとめましょう。

 

決定回避の法則の回避の法則

こうなると次に考えなくてはならないことはこの決定回避の法則をいかにして回避するかということですよね。

 

安心してください。考えてますよ!!

ということでここでは決定回避の法則を回避する方法をふたつ紹介していきたいと思います。

 

やることを一つに絞る

一番おすすめしたい方法です。

 

選択肢を絞ると決定回避の法則が起きないのとともに無駄なことを考えなくて済むので何をするにしても作業効率は上がります。

 

複数個したいことがあるなら「土曜日はこれ、日曜日はあれ...」といったようにするといいですね

 

とにかく選択肢を狭めましょう

 

優先順位を付ける

やりたいこと(やらないといけないこと)がいっぱいあって絞れないという人もいると思います。

 

そんな人はまずやりたいことを紙に書きだしましょう。

そしてそのいっぱいあるやりたいことの中からその中でも特にやりたいこと、やりやすいことなど好きな判断基準で優先順位(やる順番)を決めましょう。

 

あとはその自分の決めた順番どおりにやるだけです。

 

これも「今自分は何をやればいいのか」というのをできるだけ考えないようにその選択肢を減らすというものです。

 

 

決定回避の法則は知らないうちに働いてしまいます。

例えばTSUTAYAに行っていいCDがいっぱいあるけど所持金が少なく何枚かレンタルをあきらめなきゃいけないとき、おしゃれなカフェでのおひるご飯でおいしそうなデザートがいっぱいあるけどおなかいっぱいで一つしか食べられないとき。

そのほかにもいくらでも決定回避の法則がはたいてしまう場面はあります。

 

決定回避の法則を働かせないようにするにはとにかく選択肢を減らすことを心掛けましょう。

 

また、この決定回避の法則を働かせないもう一つのコツはこの決定回避の法則というものが存在するということをいつも頭の片隅に置いておくことです。

 

そうすることで迷ったときにスパッと選択しやすくなりますし、選択しないという選択にはたどり着きにくくなります。

 

考えた末になんとなくどれも選択しないというのは非常にもったいないです。

迷うなとは決して言いませんが物事を選択決定しないといけない場面ではしっかり選択しましょう。