読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

ズボラ男でも簡単に作れる ドロドロなカレーの簡単な作り方

 

f:id:akairen:20160226021109j:plain

ドロドロカレーを作れる女=名器

 これはイエローモンキーというバンドの吉井和哉さんの残した名言です。

 

どうなのでしょう、やはりみなさんおうちで作るカレーというのはどうしてもサラサラ、シャバシャバになってしまうのでしょうか?

 

かくいう、ぼくが実家で暮らしていた時もカレーは気持ちいくらいシャバッシャバでした。

 

外で食べるカレーはどこのお店でもいい感じでドロドロなのが不思議と思ってる人も多いかもしれませんね

 

 

でも、そんなお店で食べるようなドロドロのおいしいカレーは家でも簡単に作れるんです!!

 

でも、俺、鍋持つと蕁麻疹出るんだよね...

って人はこちらからレトルトカレーを買っておいしいカレーを食べてください

 

 

そもそもちゃんとレシピ通りにカレーを作ってますか?

まず、ドロドロのカレーを作る前にひとつみなさんに聞きます

 

あなたはちゃんとカレールーの箱の裏に書かれているレシピをちゃんと読んでその通りカレーを作っていますか?

 

これをちゃんとやらないとこの後の簡単にドロドロ感を出す方法を試してみてもおいしいカレーは作れません。

 

ということでこちらがカレールーの裏のレシピです

 

 

f:id:akairen:20160226031322j:plain

どこの会社のカレールーもそこまで大きく違うということはないかと思います

 
家庭のカレーの失敗あるある1:水の量がテキトー

 

論外ですね。

なんとなくで水を入れてその量が多くカレーがサラサラになってしまう。

 

バッカじゃないかと思う人も多いかもしれませんがかなり多いです。

 

ちなみにぼくが実家暮らししていた時に食べていたカレーもこれが原因でドロドロ感のかけらもないカレーになっていました。

 

超基本的なことですがちゃんとやりましょう

 

家庭のカレーの失敗あるある2:ルーを入れるタイミング

 

これはカレーを作る9割以上の人が知らないことだと思います。

 

みなさんはどのタイミングでカレールーを鍋に入れていますか?

 

多分独自のルールがあることと思います。

でも、これはちゃんとした決まりがあるのです。

それが

 

はい、こちらの③にもあるように火を止めてからルーを入れましょう

 

f:id:akairen:20160226031322j:plain

さらにここにはありませんがしっかり冷まして粗熱を取ったほうがいい感じのとろみの完成度の高いカレーになります。

 

ズボラ男でもカレーのドロドロ、サラサラは自由自在にコントロールできる

 ここまでのことをしっかりやって、他もレシピ通りに作れば程よいとろみのおいしいカレーが作れます

 

でももっとドロドロ感を出したいという時ありますよね?

初日からドロドロしたカレーを食べたいときとか

 

そんな時は片栗粉を少しだけ入れましょう

 

これだけで一気にドロドロ感が出ます。

ただ、入れすぎると一気においしくなくなってしまうのであくまでしっかり作ったうえでドロドロ感が足りない時だけ入れるようにしましょう

 

ドロドロなカレーが作れるだけで好感度は爆上げ

ドロドロなカレーはぼくのような料理がたいしてできないズボラ男でも簡単に作れます。

 

 

ぼくもこれだけで料理ができるキャラになりました。

 

 カレー自体を作るのは超簡単ですし、気を付けるのはとにかくレシピ通りに作る片栗粉を入れるこれだけです。

 

でも、世間的にはかなり難しいことと思われがちなのでドロドロなカレーがが作れるだけで好感度は爆上げです。

 

まぁ、ここまで読んだけどやっぱりカレーすら作れないというあなたはレトルトですね...

無難においしいです(笑)