読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

バイク初心者はセロー225に乗れ 中古セローに2年乗った感想

 

 

f:id:akairen:20160407010933j:plain

どうも、プロニート未満の赤井です。

 

2年前ぼくは写真のバイク、YAMAHAセロー(,SEROW225)を購入しました。

 

当時のぼくは教習所の教習車しか乗ったことのないド素人。

 

でも、そのあまりの良さに買って3日で札幌ー島根の超長距離ツーリングに出掛けちゃうくらいでした。

 

そしてバイク3年目の今年ももちろんセローに乗り続けます(バイクって趣味の乗り物なので車と違ってコロコロ乗り換える人が多い)。

 

バイク初心者で「いや、でもバイクってどんなのがいいのか全然わからない」

というあなたはとりあえずセローに乗りましょう!!

 

 

 

セローってどんなバイクなの?

セローは林道や山道などの悪路を走行する能力に優れたオフロードタイプのバイクで、坂道を急に曲がったりすることも想定されている「乗り回しやすいバイク」です。

 

また、「持っていても負担にならないバイク」というのもコンセプトのひとつとして作られているので山道だけではなく街乗りやツーリングも全く苦としません。

 

要はぼくをどこにでも連れて行ってくれるバイなんです

ぼくがセローを買った理由

できるだけ軽いバイクがいい!(重いと転びやすいし、倒した時に起こすのが大変だから)

できるだけ丈夫なバイクがいい!(初心者だから修理の仕方とかもよくわかんないし、修理に出すとお金がかかるから)

かっこいいバイクがいいけどできるだけお金をかけたくない!(買ったときは大学生であまりお金がありませんでした)

赤いバイクがいい!(ただ赤が好きなだけ)

 

これから初めてバイクに乗ろうと考えてる人もかなり当てはまる部分が多いのではないでしょうか?

 

セローに2年乗った感想と初心者へのおすすめポイント5つ

めちゃめちゃ軽い!

ぼくが教習所に通っていて一番嫌だった教習は倒れたバイク(倒したバイク)を起こす「引き起こし」でした。

 

いくら起こしやすい形状になってると言っても教習所の約180kgあるバイク(教習車なんで平均的な重さです)を起こすというのは苦痛でしかありません。

 

しかも、バイクは重ければ重いほど倒したり転んだりしやすいですよね(教習所でいっぱい倒した人も多いはず...)

 

ですが、このセローはなんと約130kg!!

軽い!!

 

軽いので教習所でバイクを倒しまくってたぼくでも倒さないほど倒しづらいです

 

50kgも違えば教習者なんかより断然起こしやすい(倒れづらすぎて倒したことがなければ起こしたこともないので何とも言えませんが...)

 

ぼくみたいに一番苦手な教習が引き起こしだった人はこの重量だけでも買う価値アリ!!

 

女性や低身長の人でもでも乗りやすい!

先ほどもあった重さやそこからくる倒れづらさというのもそうですが、それ以上に女性が乗るのに適してる理由はその車高にあります。

 

普通、セローと同オフロードタイプのバイクはどれもそこそこ軽いのですが車高が高く身長177cmのぼくでも両足がしっかりつきます。

 

バイクになれれば両足を地面に付けるということはほぼないのでいいのですが慣れていないときは不安ですよね?

 

でも、セローなら160cmないくらいの女性でも地面に両足のつま先を付けることができます

 

両足が付けば立ちごけ(止まっているときにバイクの重さに耐えきれず倒れてしまうこと)もなくなり、バイクのケガで最も多い立ちごけによる足首のケガの心配もありません。

 

そういえばバイクに乗る女子高生を題材にした漫画「ばくおん!」のキャラクターの女の子にもセローに乗ってる子がいましたね。

 

f:id:akairen:20160407011443p:plain

(引用:http://www.excite.co.jp/News/photo_news/p-4972336/)

やっぱり女性でも乗りやすいバイクなんですよ

 

あっ、バイクあんま興味ない人でもばくおんは楽しめると思うのでこちらもぜひ!

 

 

めちゃめちゃ丈夫!

バイクはめちゃめちゃ故障しやすい乗り物です。

 

その修理なども含めてバイクをいじるのがバイクの楽しさだと多くの人は言いますが、正直初心者に修理なんかできませんし、故障しやすいというのは恐怖でしかありません。

 

でも、このセローは超丈夫です。

 

ちなみにぼくは2年乗って一度も故障したことがないのでバイクを買って以来バイク屋さんには行っていません。

 

というのも、このセローは先ほどもあったように林道や山道などの悪路を走る前提で作られています。

 

言い換えれば絶対転ぶ場所を走るバイなのです。

 

なので超丈夫に作られていますし、普通に街乗りやツーリングをする程度なら先ほどもあったセローの倒しづらさも相まってとことん故障しづらいです。

 

 バイクは乗りたいけど修理までは...というぼくみたいなワガママな人にぴったりのバイクなんです。

 

スピードが出すぎない!

ぼくなんかは特にそうなのですが、バイクってすごいかっこいいし乗ってみたいけど峠を攻めたりみたいな危険な乗り方はしたくないという人は多いかと思います。

 

そんな人にもセローはおすすめです。

 

というのも、セローは100km/hくらいまではかなりいい感じで加速してくれますが、それ以上は上手くスピードが出ませんし、バイクは風をすごく受けるので軽いセローに乗っていると怖くてそれ以上出せません。

 

バイクなのにめちゃめちゃ安全運転できます

というか安全運転しかできません

 

逆にがんばっても100km/hくらいしか出ないんで高速に乗るのはやめましょう。

めちゃめちゃ怖い思いをします(経験アリ)

 

安全運転したくない人はぜひほかのバイクに乗ってください

 

お金がかからない!

まず、このセロー自体が安いということです。

 

中古価格をネットで調べてみると、今人気のHONDAのCBRやKAWASAKIのNinjaなんかと比べたら一目瞭然です。

 

ちなみにぼくのセローは乗り出し(バイク本体+整備などの諸経費)21万円でした。

 

さらにこのセローは225ccのバイクということで車検に通さなくてもいいのでその費用もかかりません(250cc以下のバイクは車検不要なんです)

 

そしてこのセローは燃費もすごいんですよ。

 

燃費のことを意識しなくても安定して30km/L以上走ってくれます(東京都内をリッター30kmで走ったときはさすがにビビりました)

 

渋滞している東京都内を27km/Lで走ったときはさすがに引きましたがそのくらい燃費がいいです。

 

1日好きなだけバイクを走らせてもガソリン代は2000円行きません

 

バイクって免許を取ってバイクを買って だけじゃなくてヘルメットやジャケット、グローブなどと言った初期投資にもすごくお金がかかります。

 

また、バイクは事故も多いので任意保険にも入らないといけない

(事故が起きた時に大変なことになるので任意保険には絶対に入るようにしましょう。ちなみにぼくが4年入っているおすすめの保険はこちら)ので意外とお金がかかります。

 

そんな中で車検を通さなくていいのと燃費がいいのは本当に助かります。

 

まっさにセローはぼくのようなお金のない大学生の趣味なんかにぴったりのバイクですね!!

 

唯一のデメリットはエンジンブレーキが強いことぐらい

 

 そんな素晴らしいセローでデメリットを強いて挙げるとしたらエンジンブレーキがちょっと強すぎるということでしょうか?

 

少しでもアクセルを戻すとどんどんスピードが落ちてしまうのでバイクになれてくると少し気になってしまうところかもしれません。

 

 

でも、このエンジンブレーキが強いおかげで峠の急な下り坂などでもスピードが出すぎるということはありませんので安心して乗れます

 

それに、慣れればうまく半クラッチを使いながら乗れるようになってくるのでさほど問題ありませんしね

 

ぼくは、安全さを追い求めた結果だと思って乗ってます(慣れればそこまで気になりませんよ)

 

やっぱセローは最高の初心者向けバイ

 

f:id:akairen:20160407013130j:plain

初心者に優しい性能がここまで詰まってるセローはやっぱり最高の初心者向バイクです。

 

いや、ってか初心者だけってことはないですよ!!

 

全ての人に確実にオススメできるバイクです。

もうこの世のすべてのバイクがセローになってもいいくらい!!(これはさすがに言い過ぎか、、、)

 

これを読んだあなたも最初のバイクはセローで最高のバイクライフをスタートさせませんか?

 

もっとセローについて知りたい人はこちらもどうぞ

セロー250 - ヤマハ,YAMAHA,オフロード,スポーツバイク,セロー250,SEROW,普通二輪 | ヤマハ発動機株式会社