読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

ギターのFコードが弾けない初心者のためのFコードのない曲5選

 

f:id:akairen:20160413225714j:plain

どうも、赤井です。

 

進学や進級など、この春から新しい環境での生活が始まったという人は多いのではないでしょうか?

 

そんなこの春特に高校生や大学生なんかは軽音楽部やサークルなどに入りこの春ギターを手にしたというみなさん、まだ挫折してないですよね?(ゲス顔)

 

えっ?もう挫折した?Fコードが弾けなさすぎる?

 

Fコードでの挫折は誰もが通る道です。

ぼくはギターを始めてもうすぐ5年になりますので今は余裕で弾けますが最初は全く弾けませんでした。

 

しっかり腰を据えて練習すればすぐ弾けるようになりますが、やっぱりギターを手にしてすぐはとりあえずギターを楽しみたいですよね。

 

ということでこの曲ならFがないし初心者でも絶対その日のうちに弾ける!という曲を紹介していきたいと思います。

 

F以外のコードの練習にもなりますのでこの春からギターを始めた人は是非弾いてみてください。

 

Smoke on the water/Deep Purple

まず1曲目はコードも何も知らない今日ギター買いました!な人向けの曲。というかフレーズ。

 

Deep PurpleのSmoke on the waterです。

www.youtube.com

 

まぁみなさんも絶対どこかで一度は聞いたことがあるかと思います。

 

そんな超有名なこの曲のイントロですが実は超簡単なんです

 

どれだけ不器用な人でも1時間あれば確実に弾けるようになるでしょう。

 

Youtubeに解説動画も上がっていたのでこれを見ながら練習してみてください

 

www.youtube.com

 

この木なんの木

日立のCMで有名なこの曲もまた簡単に弾けます。

www.youtube.com

 

出てくるコードの数も少ないですし、解説動画もわかりやすいので今からコードを覚えはじめるという人にオススメの一曲です。

 

We Are Never Ever Getting Back Together/Taylor Swift 

 

みなさんご存知「テラスハウス」のテーマソングにもなった曲です。

www.youtube.com

 

数年前ぼくの周りのギターはじめたての女の子がこぞって弾いていました。

 

原曲の「テロレロ」という部分(アルペジオと言います)は最初は難しいと思うのでそこは慣れるまでコードをジャカジャカ弾いて楽しみましょう

 

コード譜(楽譜)はこちらをどうぞ

We Are Never Ever Getting Back Together(私たちは絶対に絶対にヨリを戻したりしない) / Taylor Swift ギターコード譜 - U-フレット

 

Dragon Night  /SEKAI NO OWARI

この春からギターを始める高校生や大学生なら確実に知っているでしょう。

www.youtube.com

 

 

これもまた簡単です。

 

でも、簡単に弾くには1つだけ道具が必要になります。

 

それがこのカポタスト(通称:カポ)です。

 

 これを写真のようにギターに取り付けます。

 f:id:akairen:20160413225544j:image

この曲はコード譜にカポ3と書かれていますので今回は3フレット(指板上から3番目の枠)に取り付けましょう(カポ〇の〇の部分の数字がカポを取り付けるフレットの数)

 

あとはいつも通りに弾くだけです。

 

コード譜はこちらをどうぞ

Dragon Night / SEKAI NO OWARI ギターコード譜 - U-フレット

 

卒業/尾崎豊 

www.youtube.com

ぼくが実際ギターをはじめたての時に練習した曲です。

 

 

この曲もカポが必要になります(カポ2)

 

コード譜はこちらからどうぞ

卒業 / 尾崎豊 ギターコード譜 - U-フレット

そこそこ楽しんだらFの練習をしよう

ここまでに紹介した曲を弾いてみて一通りギターを楽しんだらもう一度Fコードを頑張りましょう。

 

Fコードが弾けるようになると一気に弾ける曲も増えギターがもっと楽しくなります。

 

冒頭にもあるように腰を据えて練習すれば数日で弾けるようになります。

 

ぜひFコードも弾けるようになってこの春せっかく始めたギターを趣味のひとつにしてみてください。