読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

年100冊読むぼくの初心者にオススメの本の選びのコツ3つ

読書

f:id:akairen:20160223044530j:plain

 

 

どうも、赤井です。

 

突然ですが、みなさんは日常的に読書をしますか?

 

ちなみにぼくは毎朝30分必ず読書の時間を設けているので毎日30分以上は読書をします。

 

新年度になり心機一転読書を始めるという人が多いようで最近「ねぇ、なんかいい本ない?」

 

と聞かれますが、んなモン自分で探せや!!!!

 

と心の中で叫びつつ「え~、ぼくビジネス書とか自己啓発本しか読まないからな~」とお茶を濁しまくってます。

 

いい本って人によって超違うから!!

これ、ぼくが今日一番言いたいことです。

 

この世に確固たる「いい本」なんてありません。

 

ぼくのようにビジネス書や自己啓発本以外はほぼ読まないという人もいるでしょうし、内容が素晴らしくても1000ページとかある本は受け付けないという人もいるでしょう。

 

ちなみにぼくは中学生くらいの時ベストセラーになった「恋空」というケータイ小説がありましたが当時のぼくは心底毛嫌いしていましたからね!!

 

まぁ、当時のぼくは女の子も嫌いでしたし、恋愛なんかは全く興味がないから当たり前っちゃ当たり前。

 

 

年間100冊以上本を読むぼくの初心者にオススメしたい本選びのコツ

 

と言っても普段あんまり本を読まない人にとっては本を選ぶというのは結構難しいかと思います。

 

ここであんまり自分に合わない本をうっかり買っちゃうと読書をすぐ辞めちゃうかもしれませんしね。

 

ということでいつもぼくが本を買うときに気を付けてることをいくつか紹介したいと思います。

 

①とりあえず本屋さんに行こう

これは一番大事です。

 

紙の本なんて読まない!!というkindle至上主義の人もまずは本屋さんに行きましょう

 

多分ぼくはkindleが使えちゃう現代でもこの世から本屋さんが消えたら読書量が激減してしまうでしょう。

 

というのも、ネットを使って本を買うというのはほしい本が決まっていればすぐ買えて便利なのですが、「なんとなくこういう本が読みたい」というほしい本がはっきりしてない人はなかなか買えません。

 

特に今まであまり読書をしてこなかった人は本屋さんに行ってみてお店にあるポップや本の陳列のされ方なんかを見ながらなんとなくな感じで面白そうな本を探すというところから始めましょう。

②良さげな本が見つかったとしても目次を中心にパラパラめくってみる

 

「もう読みたい本が決まってる」だとかお店のポップや本の表紙などを見て「あっ、これなんか良さげ」と思ってもすぐ買うのはやめましょう。

 

良さげな本が見つかったら目次を中心にパラパラ軽くめくってその本は自分に読める本か(読みやすそうな本か?もっと言うと字の大きさや章の置き方とか)を考えましょう。

 

ちなみにぼくはビジネス書ならその本の中にどれくらい自分が身に付けたい知識があるのかというのもを目次を見ながら考えてます。

 

簡単にいうと目次などを見てみてワクワクして来たらその本は「買い」です。

Amazonを使って他のよさげな本も調べてみる

 

しっかり読めそうな本が見つかったら次にしたいのはAmazonなどを使って他のよさげな本も探してみるということです。

 

Amazonのサイトやアプリではこんな感じで「この商品を買った人はこんな商品も買ってます」というように自分に近い嗜好を持っているであろう人がほかに買った本も出してくれます。

 f:id:akairen:20160414155117p:image

今回は98冊も本が引っかかりました。すごい!!

 

こうしてほかの本も調べてみてその中から興味を惹かれた本はせっかく本屋さんに来てるので見てみましょう!手に取ってみましょう!

 

きっとその本もほしくなっちゃいます。

 

あとはこの①~③の無限ループです(笑)

本選びも読書の楽しみのひとつ

この春から読書を始めようという人はぜひ誰かにオススメの本を教えてもらう前に1回本屋さんに行っていろいろとみてみましょう。

 

「本を探す」というのも読書の楽しみのひとつです。

 

全然聞いたことない本だけど面白そうとか読んでみて実際面白かったみたいなのを経験しちゃうと本屋さん通いはやめられなくなります

 

でもあまり本探しにハマりすぎると北海道から東京まで旅行に行って秋葉原BookOffに3時間滞在みたいなことになるのでそこは気を付けてください(実体験)

 

と、ここまでこの記事を読んでそのうえでどうしてもぼくのオススメの本を教えてほしいという人はこの記事を見てみてください

 

www.akairen1007.com

 

どれもめちゃめちゃおすすめです。