読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

ぼくは渡邊美樹を叩きまくるような社畜根性丸出しの人間にだけはなりたくない

考え事いろいろ 読書

 f:id:akairen:20160526231453j:image

突然ですがみなさんはワタミの創設者渡邊美樹に対してどんなイメージをお持ちでしょうか?

 

社員を過労死させた人?ブラック企業の親玉?まぁそんなところでしょうか?あまりいいイメージはもっていないという人がほとんどでしょうしネットなどでも叩かれまくってます。

 

お前らどのツラ下げてこの人のこと叩いてんのよ!!

 

って思いますけどねぼくは。

 

まぁこの本読んだらみなさんも叩けなくなりますよ。

 

そもそも経営者と社畜は考え方が180°違うから叩かれるのはしゃーない

 まずこれですよね。

 

多くの社畜の人たちは決まった日にちの決まった時間に出社して生きるために必要なお金をもらうために仕事しますよね?

 

でも経営者は目標を達成させるため、結果を残すために仕事をします

 

逆に何時間働いても結果が残せなければ仕事をしたとはカウントしません(少なくとも個人事業主のぼくはそうです)。

 

ここの考え方が180°違います。

 

だから抱いている目標が高ければ高いほど「365日24時間働く」に近づいていくんじゃないでしょうか?

 

本当に「世界中のひとのありがとうを集める」ってのを理念にして行動してるならそうなりますよ。

 

まぁお金をもらう以外はほぼ無目的に毎日働いている社畜のみなさんには理解できない話なんですかね?

 

理念や目標をもって行動している人が異常に見えるのは当たり前

この写真からもわかるように「渡邊美樹」でググると関連ワードに 「渡邊美樹 サイコパス」というのが一番最初に出てきました。

 f:id:akairen:20160526231531p:image

見てみるとその手の悪口も出てくる出てくる。

 

でも、成功してる人は大体みんなサイコパスじゃないですか

 

レンジャースのダルビッシュ有さんとかミラン本田圭佑さんとかもなんかよく美談みたいな感じになってますけど相当おかしいですよ!

 

壮大な目標を本気で達成させようとしたらまぁ普通ではいられなくなりますよね...

 

渡邊美樹を叩いてる社畜と叩かれている渡邊美樹、ぼくは断然渡邊美樹になりたい

確かに渡邊さんの社員を自殺に追い込むまで無理を強要したというのは正しいことではないのかもしれません。

 

しかし、渡邊さんがそうやって他人に無理を強要できる立場まで自分を高める努力をしたということは確実に評価されるべきことです。

 

22歳のいち若者のぼくとしてはネットなどで渡邊さんを叩きながらピーチクパーチク囀ってる社畜より断固たる理想や目標を抱いて努力をし少しずつその目標を達成する渡邊さんのような人間に憧れを抱きますよ。

 

 まぁ、少なくともネットで渡邊美樹を叩きながら木曜日の朝死んだ顔しながら地下鉄に乗って自分から方ぶつけてきたのに舌打ちしてくるような低俗な社畜にだけはぼくはなりたくありませんよね(体験談)