読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

目と手が塞がれても読書を楽しめるオーディオブックFeBeがヤバい

おすすめアイテム 読書

 

f:id:akairen:20160530122520j:plain

どうも、赤井です。

 

みなさんは考えたことがあるでしょうか?

 

もし、自分がテロリストに拉致されてこの画像のぼくのように手を縛られ、目隠しをされてしまったらどうしますか?

 

ごはんはちゃんと与えられるのだろうか?殺されはしないだろうか?いろいろと不安はあると思います。

 

でも、ぼくのように意識の高い人間はやはり

 

うお~読書して~!!!!!

 

f:id:akairen:20160426124414j:plain

と発狂しそうになります。

 

今日はそんな意識高いあなたのために目を塞がれ、手が使えずとも読書ができる読書の新しい形を紹介していきたいと思います。

 

決してぼくに目隠しされたり縛られたりという趣味があるわけではないのでそこは誤解しないでください!(大声)

 

 

オーディオブックという読書の新しい形

みなさんはオーディオブックというものをご存知でしょうか?

 

なんか欧米ではもうかなり前から流行ってるそうですが(ホントかよ!)日本ではあまり耳なじみない言葉かと思います。

 

 オーディオブックとはその名前からもわかるように音声ファイル化された本(本の朗読)を聴くことで読書を楽しむという読書の新しい形態です。

 

これを使えばかわいい女の子とかに「ねえ、いっつもイヤホンしてるけどどんな音楽聞いてるの?」と聞かれたときに「これ?これはオーディオブックでドラッカーのマネジメント聞いてるんだ!音楽とか興味ないし~(ドヤ顔)」

 

みたいなことが言えちゃう!!

 

モテる!!こりゃあモテるぞ!!!! (注:個人差があります)

 

実際にオーディオブックFeBeを使ってみた

ということで今回はFeBeというオーディオブック会社のオーディオブックを実際に使っていきたいと思います。

 

www.febe.jp

 

まずはこのFeBeのサイトから聞きたい本を選んで買います。

 

今回ぼくは森川亮さんの「シンプルに考えよう」を聞きたいと思います。

 

そしてこのオーディオブックをスマホなどで聞くためにはこちらのFeBeというアプリが必要。

FeBe - オーディオブックアプリ

FeBe - オーディオブックアプリ

  • OTOBANK Inc.
  • ブック
  • 無料

itunes.apple.com

 

無料なんでこの機会にダウンロードしちゃいましょう

 

さぁ、実際にオーディオブックを聞きたいと思います。

 

でも、ただ聞くだけじゃつまんないんで今回はテロリストに捕まった緊迫した状況下でも読書を楽しめるか?というオーディオブックの新たなる可能性を探るべく目隠しをし、両手を縛った状態で聞いてみたいと思います。

 

こんな感じになりました。

 f:id:akairen:20160530122520j:image

さぁ、オーディオブックを流しましょう

f:id:akairen:20160530122557j:image
 
 

かくかく、しかじか、シンプルに考えよう!

 
 

f:id:akairen:20160530122644j:image

 f:id:akairen:20160530122701j:image

f:id:akairen:20160530122709j:image

みんな、もっとシンプルに考えようぜ!!!!

 

 

結論:オーディオブックはテロリストに捕まってても楽しめる!!

 

いや、別にテロリストに捕まったりしなくても通勤、通学の時とかにめちゃめちゃ使えるじゃん!!

確かに、テロリストに捕まっても読書が楽しめるということでしたが、みなさんはこの日本に住んでたらそんな機会もないしな~活字の読書だけでいいかな~と思ってることでしょう。

 

甘い!!

 

このオーディオブックを使えば歩きながらでも通勤通学の満員電車で本を開けないような状況下でも読書ができちゃいます!!

 

ぼくみたいに歩きながら本を読んでて2回死にかけたことがあるみたいな人にはこの上なく使えますね

 

あと、長時間集中して文字を読めないという読書初心者の人にもオススメです。

 

本によってバラつきはありますが大体6~8時間で1冊終わるくらいになっていてなれれば倍速で聞いても十分理解できるくらいになってくるので毎日通勤に片道1時間かかる人なんかは2日で1冊ペースで読書できちゃうことになります。

 

これはすごい!!

 

耳から聞いて頭に入るのか?とか、活字の方が理解しやすい!とかみなさん思うところはあるかとは思いますが、とにかく一度試してみてください!

 

書経験が豊富な人ほどオーディオブックがいかに革新的な読書ツールかということがお分かりいただけると思います。

 

www.febe.jp