読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

ランサーズ2か月目で月5万稼いだニートが気を付けている5つのこと

プロニート未満 お金を稼ぐ ランサーズ

 

f:id:akairen:20160710022950j:plain

どうも、赤井です。

 

 

先月この記事の中で「来月は5万くらい稼げそう~」なんてテキトーに言ってたぼくでしたが、しっかり稼げました50450円!!

 

今月も稼がせていただきました!!

 

5万円というと大学生や主婦のお小遣いくらいでしょうか?

そのくらいの額なら簡単に稼げます!!

 

でも実際は、ランサーズなどのクラウドソーシングで5万円以上稼げているのはほんの一握りの人だとか...

 

ということで今回はそんなランサーズ2か月目でサラッと5万円稼ぐにあたって気を付けたことを紹介していきたいと思います。

 

ランサーズで稼ぐためにやるべきこと①今すぐ登録する

 

なんならこれが一番大事なんじゃないですかね?

 

実際ぼくも「自分みたいななんの実績もない人がいきなりこんなことやって大丈夫なの?」と思ってランサーズに登録するのもた2週間くらいためらいましたし、そこから仕事を探す時も同じように2週間くらいうじうじして結果、ランサーズに登録しよう!となってから実際にお仕事をするまで1か月くらいかかりました。

 

この時間はめちゃめちゃ無駄なので興味がある人は今すぐサクッと登録して今すぐお仕事を始めちゃいましょう。

  クラウドソーシング「ランサーズ」

経験がなくてもできる仕事というのはたくさんあります。

 

ランサーズで稼ぐためにやるべきこと②プロフィールをがっつり書く

ランサーズ始めたばかりで実績のない時はクライアントさんはやはりプロフィールを見てお仕事を依頼するかどうかを決めます。

 

となるとやはりプロフィールをしっかり書くというのはかなり重要になってきます。

 

ちなみにぼくはこんな感じになってます。

 f:id:akairen:20160710023504p:image

 

プロフィールはググればテンプレもいっぱい出てきますし他のランサーさんのもの見れるのでそういったものを参考にしながらしっかり描くようにしましょう。

 

ランサーズで稼ぐためにやるべきこと③提案をする

 これはちょっと専門的な話になります。

 

ランサーズではタスク、コンペ、プロジェクトという3つの仕事の形式があります(ライティングではコンペ形式のものはほとんどありませんので今回説明は割愛させていただきます...)

 

タスク形式というのは簡単に言えば短銃な仕事です。

ほとんどのものは数分、時間がかかるものでも1時間以内に確実に終わります。

その代わり報酬はめちゃめちゃ低いです(数円~数十円)

 

プロジェクト形式の仕事というのは「提案」という自己アピールをしてその提案をした複数人の中からクライアントさんが仕事をしてほしい人を選ぶという形式なのです。

 

ライティング業であれば1000文字以上のライティングが多く、本格的で単価も文字単価0.8~1.2円くらいです(もっと安いいわゆる「地雷案件」と呼ばれる悪質なものもたくさんあるのでそういった仕事は受けないようにしましょう。)

 

そんなことから色々なネット記事や多くの人は「まずはタスクをやってランサーズの仕事に慣れてからプロジェクトの提案を...」というようなことを言っています。

 

が、初心者の人がいきなり提案をしても全然大丈夫です。

 

というか、むしろガンガン提案していきましょう。

 

というのも、タスクのお仕事はどれも単価が非常に低いため働けど働けど稼げません。

 

そしてそのうち「稼げないから」という理由でクラウドソーシングでやる仕事を辞めてしまいます。

 

なので初心者こそまず稼ぐのが大事!

 

最初のうちはやはり実績がないので提案しても提案しても採用されないという感じになるかと思います。

 

実際ぼくも最初の方は提案が通るのは10件に1件くらいでした。

 

とにかく根気よく提案をして、ちょっとずつお仕事をもらい実績を積んでいく...これがランサーズで稼ぐ最善の方法です。

 

 

ランサーズで稼ぐためにやるべきこと④期日を守る、レスポンスをできるだけ早くする

 お仕事をもらう=いち社会人としては当たり前ですが、受注した仕事を期限までに納品するようにしましょう。

 

ぼくはまだランサーズで仕事を初めて日が浅いのでまださほど実感がないのですが、ずっと安定して稼ぐにはやはり継続的にお仕事を依頼してくれるクライアントさんを作るというのが近道のようです。

 

となるとそういった最低限のことは確実にやって信頼関係を築くというのは大事になってきます。

 

また、そういった点でいうとレスポンスの早い人クライアントさんからするとかなりありがたいみたいなのでそういった点も意識した方がいいのではないでしょうか。

 

ランサーズで稼ぐためにやるべきこと⑤最初は慣れることを考える

 最初はどうしてもあまり稼げません。

 

ブログを書いているなど定期的にライティングをしていてもやはり決められた形やマニュアルがあってそれに沿って...となると書くスピードも普段より落ちますし、時給換算で600円くらいしか稼げないかと思います。

 

でも、そこですぐに「稼げないから...」と辞めないようにしましょう。

 

その型やマニュアルになれさえすれば時給換算で1000円くらいのライティングがすぐできるようになります。

 

ランサーズはやっぱり稼げる

 

 もちろん正社員並みに...となると本腰入れてやらないとだめですが(当たり前か...)専業主婦をしていて外でパートなどはできないだとか、学生でアルバイトできるほど固まった時間は取れないけど遊ぶお金が欲しいみたいな人がお小遣いを稼ぐ程度には十分稼げます。

 

時給で働くのはイヤ!というぼくみたいな人は起業とか新しいアイディアをとか考える前にまずこれでサラッと簡単に稼いでみるのがいいんじゃないかな~?(起業とかもめちゃめちゃいいと思うけど笑)

  クラウドソーシング「ランサーズ」