読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

帯広の豚丼屋さんとん田のぶた丼が異次元すぎる!!!

おいしいもの

f:id:akairen:20160710033042j:image

どうも、赤井です。

 

豚丼と言えば北海道帯広市の名物として近年全国的にも有名になってきました。

 

しかし、みなさんは豚丼という食べ物にどういった印象をお持ちですか?

 

豚だし所詮牛丼の下位互換乙wwwww

いや北海道の田舎の名物(笑)でしょwww

帯広と言えばインディアンカレー(帯広周辺にあるめちゃめちゃ美味しいカレー屋さん)でしょ!!

 

あっ、これはぼくが昨日まで豚丼に対し抱いていた印象です。

 

まぁ、こんな印象を抱いている人も多いのではないでしょうか?

 

そんなみなさんにぼくは言いたい

今すぐとん田に行け!!!

 

なぜか平日15:30に列ができてる豚丼屋さん

豚丼屋さん「とん田」は豚丼の本場帯広でもかなりの人気店らしく、休日のお昼になるとかなりの長蛇の列ができるとか...

 

ということで今回は平日のしかもお昼時を大きく外した15:30というなんとも中途半端な時間に行きました。

これならすんなり食べれるはず...

 

え?

 f:id:akairen:20160710033042j:image

なんで平日の15:30にサラリーマンっぽい人が豚丼屋さんに並んでるの?!?!?!

 

結局15分くらい待つことに...

でもこれはかなり短い方らしく、普通は1時間くらい待つのが当たり前なんだとか...

 

メニューはぶた丼しかないです

そんなとん田のメニューですが

 

基本豚丼しかないです。

 f:id:akairen:20160710033110j:image

でも、肉の違いから3種類の豚丼があります。

 f:id:akairen:20160710033121j:image

今回はどれがおいしいのかがイマイチよくわからないのロース・バラ盛り合わせぶた丼にしました。

超やわらかい豚肉と甘い秘伝のタレがぼくの豚丼観をぶっ壊した

ということでロース・バラ盛り合わせぶた丼が運ばれてきました!

 f:id:akairen:20160710033159j:image

豚肉たっぷり!!

 f:id:akairen:20160710033151j:image

この壺に入ってる秘伝?のタレをかけて食べてくださいとのことです。

 f:id:akairen:20160710033210j:image

あと、お好みでにんにく一味、山椒、胡椒があるのでそれをかけるとさらにおいしくなるとか...

 

というわけで実食!

 

いつもの美味い!!みたいな自撮りを忘れるくらいおいしかったです。

 

もう、なんというか異次元。

豚丼は学校給食だとか家で食卓に並んだりだとかいろいろなところで食べてきましたがそのどれとも次元が違います。

 

いや、今まで俺が食べてきた豚丼って何だったのよ!!!

 

そんな美味しすぎるぶた丼はなんか気づいたらなくなってました。

 

とにかく今言いたいのは

 

豚丼を牛丼の下位互換とか言ってごめんなさい

 

これだけです。

 

次から帯広に来たときはインディアンカレーと交互にとん田にも来ます...