読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

ぼくはビジネスマンの父より息子への30の手紙を反面教師として大人になる

読書 考え事いろいろ

 

どうも、赤井です。

 

みなさんはこの写真の本、「ビジネスマンの父より息子への30通の手紙」を読んだことがあるでしょうか?

 f:id:akairen:20160720002207j:image

全世界で140万部も売れた超有名な本なので読んだことがあるという方も多いかと思います。

 

「読書 おすすめ」みたいな感じでググったら結構な人数が名著としておすすめしていて気になっていたこの本をやっと読むことができました。

 

 

 

ビジネスやお金のことから生き方、結婚観までいろいろな名言、アドバイスが書かれてるすごい本

この本はタイトルからもわかるように著者が息子が大学生の時から社長になるまでの間に送った手紙の内容をまとめた本です。

 

タイトル的にビジネスやお金の話かな~と思いながら読んでみたらそういったビジネスやお金の話以外にも人生観や結婚観に至るまでいろいろなアドバイスをしているではありませんか!

 

間違いを認める事が出来る人は、優れた人物の最も重要な二つの特質のひとつをすでに備えている。もう一つの特質は、失敗を認める事である。

 

成功するためには、人生の目標を定めなければならない。まず自分の目標を定め、つぎにそこへ直接導く詳しい道順を考える。
夢を見るがいい-試すがいい-失敗するがいい-成功するがいい

というように素晴らしいフレーズがいっぱいありました!

 

これは多くの人が名著として挙げるのもうなずける!!

 

本としてはすごくいいけど、こんなの老害もいいとこやん!!

 

先述した通り本としては素晴らしいです。

 

でも、これ息子の友好関係だとか結婚にまでいちいちいちいち口出ししてるんですよ....

 

(結婚相手について)温かみのある、好ましい人柄の女性を選ぶべきだろう。卑しさや嫉妬深いところがないかどうか、よく観察すること。このような性向はあとで大混乱を引き起こす。噂好きには近づかないこと。欲張りは疫病のように避けること。

とかなんとか....

 

ハッキリ言ってめちゃめちゃウザくないですか?

 

ぼくはこの本を読んで「どういう大人を目指すべきか」を学んだ

 

この本の中でも「経験を積むことは大切」だとか「若い時はいっぱい失敗すべき」といったことが散々説かれています。

 

でもどうでしょう、この息子に宛てた手紙の大部分はそんなことを言いながらアドバイスという形で自分の考えを押し付けようとしています。

 

まぁ、世の中の大人のほとんどはそうですけどね。

 

 

もちろん一冊のビジネス書としてももちろん素晴らしい本ですし、まだ若い方々にはぜひこの本を読んでそこにある父親の立ち振る舞いを反面教師にどういった大人になるべきか考えるというのもすごくいいと思います。