読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

ぼくらが幸せになるにはメンタルをコントロールできるようにならなくてはいけない

FX 読書 考え事いろいろ お金を稼ぐ

 f:id:akairen:20160923000511j:image

どうも、プロニート未満の赤井です。

 

ぼくは数か月前から趣味でFXをはじめFXの基本を覚えるにつれ少しずつですが、利益を挙げられるようになってきました。

 

それと同時に少し壁にもぶつかってました

 

 

 そう、実はぼくめちゃめちゃメンタルが弱いんです

 

なんとかしてメンタル強くして~!!

そんなぼくが手に取ったのがこの一流の投資家はなぜメンタルを大切にするのか?でした

 

メンタルを強くする=メンタルをコントロールする

 ぼくをはじめメンタルが弱いと感じている多くの人は常に「メンタルを強くしたい」と思っていることかと思いますが、実際に何をどうすればメンタルが強くなるのかというのがいまいちわかっていないことかと思います(というか、ぼくはどうすればいいのかわからず、メンタルの問題は完全に先天的なものだと思ってあきらめていました。)

 

 ですがこの本の中では

自分の心をコントロールするには、大きく分けて3つの方法があることがわかります。第一に、ストレス要因を取り除く。第二に情報処理の歪み(過信や自己嫌悪)を改善する。第三に、防衛メカニズム(ストレスなどに対する無意識の反応行動)に乗っ取られないように注意するの3つです。

というようにメンタルの強さ=メンタルをコントロールし過度なポジティブやネガティブな感情(過信や自己否定)をいかに減らしていくかということが重要とあります。

 

つまり、メンタルを強くするというのはメンタルを知りそれをコントロールできる能力ということです。

 

投資家でなくとも一流になるにはまずメンタルを大切にしなければならない

この本では投資では株式投資を例に情報収集や情報分析と同じくらいメンタル面も大事だよということが書かれていて、ぼくのやっているFXにも大きくつながるのではと思い読み始めましたが、投資や資産運用だけではなくあらゆる仕事全般で結果を出すうえですごく大事なことが書かれてありました株やFXをやる人はもちろん仕事や勉強などで努力してるのに結果が出ない人、ギャンブルをやる人なんかも必見の一冊です。

 

どんなに成功の見込みがあることでもプレッシャーに負けてそれを行動に移せなかったり、メンタルが弱いがゆえにその合理的なことを差し置いて非合理的なことをしてはどれだけ知識があり、努力をしても最短で成功することはできませんからね。

 

また、この本の中でも

一流の投資家たちは、投資における逆境を乗り越え、困難から立ち直り自己の成長を通じて物事の変化にしなやかに対応し、長期的・継続的に投資のパフォーマンスを向上させています。彼らは投資のみならず人生でも同様の生き方をしています。

 

 とあるようにメンタルの強さというのは人生の豊かさにも直結してるといえますよ。

 

メンタルが弱いと悩んでるあなたも自分をしっかり知ってメンタルをコントロールできるようになりましょう。