読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

【まさかの4980円】fireタブレットを買ったら便利すぎて手放せなくなった【読書捗りまくり】

おすすめアイテム

 

f:id:akairen:20161013090603j:plain

どうも、プロニート未満の赤井です。

 

先日までぼくには本棚がいっぱいでもうこれ以上本を買えない!という大きな悩みを抱えていました(と、言いつつ買っていましたけども...)。

 

 

ぼくの家の本棚はこの通りで入りきらなくなった本を本棚の上に積み始めてるという有様(ちなみにこのサイズの本棚がもう一つとこれより1回り小さい本棚がもう1つあります。)

 

これ以上本棚はおけないけどまだまだ読みたい本はたくさんという板挟み感がもうヤバいですね。

 

そんなぼくはついにfireタブレットを購入!!

 

これ以上本を置くスペースがないということで電子書籍を取り入れましたが、ハッキリ言ってもう紙の本を読むメリットはないです。

 

それくらいすごい。

 

 

なんでfireタブレットを買ったの?

電子書籍のリーダーといったらやっぱりKindleを思い浮かべる人がおおいんじゃないですかね?

 

そんな中あえてのfireタブレットを洗濯したぼくですが、ぼくから言わせてみればfireタブレットを選ばない理由がわかんないですよ。

 

ということでここではfireタブレットが紙の本やKindleなんかよりいかに優れているかということを紹介していきたいと思います。

 

とりあえずめちゃめちゃ安い

 ぶっちゃけぼくがfireタブレットを選んだ最大の理由はこれ

 

とにかく安い!!

 

例えばkindaleの中で今一番ポピュラーなKindle Paperwhiteは16280円です。

まぁ、これでもバックライト機能が付いていて暗いところで本が読めたり、メモ機能が付いていて気になるところをメモできたりと十分なんですよね。

 

ところがfireタブレットはなんと8980円!!

破格の安さ!!!

 

さらにAmazonプライム会員ならここからさらに4000円引き(Kindle Paperwhiteもプライム会員なら割引で買えます)なのでなんと4980円で買えちゃいました。

 

いや、安すぎやろ.....

fireタブレットを買うなら絶対Amazonプライムには入りましょう。

 

Amazonプライムについて詳しくは下のリンクからどうぞ

Amazon.co.jp: Amazon Prime

本棚をどこにでも持ち歩けて313gという驚異の軽さ

 電子書籍の最大の利点というとやはり大量の本を持ち運べるということかと思います。

 

実際ぼくも普段どこかに出かけるときは本を持ち歩くのですがとにかく重い。

長い待ち時間などができそうなときは複数冊の本を持ち歩きたくなりますし、そうなるとさらに重い。

 

けどこのfireタブレットなら313gという破格の軽さで好きな本を好きなだけ持ち運べます。

 

ぼくもこのように大好きなメンタリストDaiGoの本やFXの本から

 

f:id:akairen:20161013085416p:plain

エヴァンゲリオン全巻までどこへ行くのにも持ち歩いています。

 

f:id:akairen:20161013085437p:plain

 

もうこれは「本を持ち歩く」というより「本棚を持ち歩く」という感覚ですね。

いつでもどこでも好きなだけ本が読めます。

 

ぼくのような読書好きにはまさに夢のようなアイテムですね。

 

タブレットだからなんか気になったことがあったら検索できるというのが最強すぎる

これがKindleとの最大の違いじゃないでしょうか?

 

 fireタブレットで本を読む最大の利点は紙の本より読書がしやすいというのももちろんなのですがKindle Paperwhiteなどといった電子書籍リーダーとしての機能しかないものと違い本を読んでいてわからない単語なんかが出てきたら即座にググれます。

 

f:id:akairen:20161013085541p:plain

上の写真は実際にノーブルオブリゲーションというワケのわからない単語が出てきて調べた時のものです。

 

意味の分からない単語が出てきた時それを無視して読み進めても理解度は下がっちゃいますからね~助かります。

 

この点はKindle Paperwhiteに圧勝している点と言えるでしょう。

 

またネット検索以外にも地図やtwitterなどといった便利な各種アプリケーション(ぼくはしませんがパズドラなんかもダウンロードして遊べるとか...)が使えちゃいます。

 

この辺りはさすがタブレット端末!といったところですね。 

 

fireタブレットのデメリット

 デメリットを強いてあげるとしたらネット検索ができたり、twitterなどが使えたりすることから集中力が切れているときを中心に読書に集中できなくなってしまう時があるということぐらいでしょうか(デメリットはそれくらいしか思いつきません)

 

実際ぼくもネットのせいで読書に集中できなくなりかけましたが、調べ事をするとき以外は読書中wifiをオフにすればそんな問題も簡単に解決できちゃうので全く問題ありません。

 

結論:fireタブレットが最強

なんてことを言うとまた「このAmazonの犬が!!」と言われることでしょうがもうAmazonの犬でもなんでもいいですよ!ワンワン!

 

こんだけ高性能なタブレット端末がプライム会員なら5000円以下で買えちゃうとかヤバいですよ。

 

ぼくみたいな読書好きで本棚がいっぱいになることに怯えてるという人や本を持ち歩きたいけど重すぎてイライラしてるという人は今すぐ買いましょう。

 

あと、電子書籍なんか使えるか!紙の本サイコー!!みたいなゴリゴリ時代に乗り遅れてる人とかも騙されたと思って使ってみてください。

明日にはきっと手放せなくなってますよ(笑)

 

ということでぼくはこのfireタブレットでこれからもガンガン読書を楽しみたいと思います。