読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

「あしたしぬかもよ?」で2016年に売れまくった本ベスト5

 

f:id:akairen:20161231175944j:plain

どうも、プロニート未満の赤井です。

 

2016年もあとわずかですね。

 

今年も読書が趣味のぼくはこのブログの中でたくさんの本を紹介してきましたがその紹介した本が

 

その数なんと486冊!!

 

ヤバい!!めちゃめちゃ売れまくってる!!!

 

そろそろAmazonさんはぼくにありがとうの一言くらいあってもいいんじゃないですかね?ってレベルだぞ!!

 

ということで今回はそんなぼくがこの「あしたしぬかもよ」で紹介した本の中から今年最も売れた5冊を紹介していきたいと思います。

 

第5位:道をひらく(22冊)

 

 

 ぶっちゃけこの本が上位に入るとは思わなかった(笑)

 

この本の中から座右の銘を見つけたという人もいる反面、かなり好き嫌い別れる本でもあるようです。

 

まぁ、多くのビジネスマン、経営者なんかが愛読してるといわれている本なんでかなりいい本なのは確かですが...

 

第4位:お金が教えてくれること ~マイクロ起業で自由に生きる~(24冊)

 

 

学校や家庭でなかなかお金のことについて勉強したり考えたりすることもないと思いますがそういったお金のことについて考えるきっかけになってくれる本だとぼくは勝手に思っています。

 

もちろん社会人経験が長い人でもかなり考えさせられる内容ですが、特に学生さんとか20代前半の人が読むとすごく面白い本です。

 

まだ読んでない20歳前後の人は是非この年末年始に買って読んでお金のことを自分のこの先の人生に絡めて考えてみてはいかがでしょう?

 

第3位:さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす(25冊)

 

 

 この本というか、この本についてくるシリアルコードでできるストリングスファインダーという自分の強みがわかるテストが面白い本です(笑)

 

なんか世の中にはそのストリングスファインダーをやってすぐブックオフとかに売ったり、捨てたりする人が多いみたいですが、ストリングスファインダーをやってわかった自分の強みをどう生かすかをこの本を読みながら考えるというのが目的のものなのでみなさんはくれぐれもストリングスファインダーだけやって終わりということはないようにしましょう。

 

あと、この本は新品で買わないと肝心のストリングスファインダーができないのでくれぐれも気を付けてください

 

第2位:スタンフォードの自分を変える教室(29冊)

 

 

 かなりのベストセラーになった本なので知っている人も多いかと思いますが意志力(自制心のようなもの)について書かれてる本です。

 

ぼくもこの本やその他複数の本のおかげで瞑想が習慣化し、去年の今より確実に自制心がアップしました。

それも自分で実感できるぐらいのレベルで!

 

なのでぼくみたいに「世間のいろいろな誘惑に負けがちでそれをどうにかしたい」という人や「2017年こそ今年の目標を達成したい」という人は今すぐ読みましょう。

 

 

第1位:20歳のときに知っておきたかったこと スタンフォード大学集中講義(31冊)

 

 

 この本が今年一番売れたというのはかなり意外です(笑)

 

と言ってもすごくいい本なので多くの人にこの本を広められてぼくも嬉しい限りですよ。

 

この本を読めば人間どんなことをしてもいいんだということに気づけることでしょう。

ぼくはその結果ニートになりましたしね(笑)

 

この本は読めば読むほど人生を生きやすく楽しくしてくれる本だと思ってます。

 

 

・読書がしたくなってきた人はこちらの記事もどうぞ

www.akairen1007.com

www.akairen1007.com