読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

iPhoneを7年使っているぼくが選ぶ超おすすめ充電用Lightningケーブル10選

 

 f:id:akairen:20161106190346j:plain

どうも、プロニート未満の赤井です。

 

突然ですがみなさんはiPhone派ですか?アンドロイド派ですか?

 

ちなみにぼくは完全なiPhone派、というかケータイはiPhoneしか持ったことがないくらい一途なiPhoneユーザーです。

 

そんないちiPhoneユーザーのぼくの最大の悩み、それは

 

iPhoneの充電ケーブル(Lightningケーブル)がすぐダメになる!!!

 

ということです。

 

ハッキリ言ってこれ以外iPhoneの悪いところはないですよ。

 

ちなみにぼくは最短で1本のLightningケーブルを4日半でダメにしたという記録も持っており、今までの中で最長でも1年半の寿命、7年間で20本近くのLightningケーブルを使ってきました。

 

そこで今回はそんなぼくが使ってきたLightningケーブルの中からおすすめのLightningケーブルを紹介していきたいと思います。

 

なお、それぞれ今回はコスパ強度絡みにくさ、それらや他の要素を加味した総合評価を星(5つが最大)でぼくの独断と偏見のもと採点しているので買う時の参考にしてみてください

 

 もくじ

 

コスパ最高のLightningケーブル

Lightningケーブルなんて言ってしまえば消耗品です。

 

となるとやはりコスパが大事になってきますよね?(電気屋さんとかでたいして丈夫でもないLightningケーブルが3000円とかするのイライラしません?)

 

ここではそんなとにかくコスパのいい(ただ安いだけじゃなくしっかりとした品質の物)を紹介していきます

 

Amazonベーシック ハイクオリティーライトニングUSB充電ケーブル

 

 AmazonベーシックというAmazonプライベートブランドのLightningケーブルです。

 

Amazonが作ってるだけあってコスパは最高。

 

普通に使うには申し分ない強度と値段700円台という値段、そして何より90cmという長すぎず短すぎないちょうどいいサイズです。

 

そこら辺の下手なLightningケーブルで迷うなら値段も半分以下のこのLightningケーブルを何も考えず買った方がいいです。

 

とにかくよくも悪くも普通のコスパの最強のLightningケーブルです。

 

コスパ☆☆☆☆ 強度☆☆☆ 絡みにくさ☆☆☆ 

総合評価☆☆☆☆

 

Anker プレミアムライトニングUSBケーブル

 

iPhoneを買ったときについてきたLightningケーブルをまた使いたい!」という人にはとにかくおすすめの一品。

 

Appleの純正品Lightningケーブルは4000円以上しますがこちらはその5分の1以下、700円台でほぼAppleの純正品Lightningケーブルと同じLightningケーブルが買えちゃいます(というか社名さえ入ってなければもうAppleの純正品Lightningケーブルと言われても絶対わかんないレベル)。

 

長さも90cmから3mまであるのでiPhoneについてきたのを使いたいけど純正品は長さが足りないという人にもオススメ

 

コスパ☆☆☆☆ 強度☆☆ 絡みにくさ☆☆☆ 

総合評価☆☆☆

JEDirect 3本セット 1m プレミアムライトニングUSBケーブル

 

ぼくが個人的にコスパ面で最強だと思ってるのはこのLightningケーブル

 

なんと3本セットで1000円切っちゃってます。

 

ぼくみたいにLightningケーブルを断線させまくる人にはうれしい。

 

使い心地もAppleの純正品とほぼ変わりません

 

コスパ☆☆☆☆☆ 強度☆☆ 絡みにくさ☆☆☆ 

総合評価☆☆☆☆

 

とにかく断線しないLightningケーブル

ぼくのようにLightningケーブルを断線させまくってしまいがちの人はやはり安さはもちろんですが、丈夫さというのも大事になってきますよね?

 

ここではぼくが使ってきたLightningケーブルの中でもめちゃめちゃ丈夫だったものを紹介していきます。

 

Zeuste 高耐久ナイロンapple ケーブル

 

丈夫なLightningケーブルと言えばやはりナイロン製のLightningケーブルですよね。

 

そのおなじみの超丈夫なナイロン製Lightningケーブルがまさかの1000円以下で買えちゃいます。

 

長さは0.5mと1.5mがありますが0.5mはさすがに短すぎるので1.5が使いやすいかと(上のリンクをクリックすればそのまま1.5mが買えます。)

 

ぶっちゃけちょっとコードが固いかな?という感じはしますが、まぁそこは耐久性を出すために仕方ないかなと思いながら使いましたがこの値段でこのクォリティはただただ素晴らしいです。

 

ちなみにこのLightningケーブルを予備なんかも考えていっぱい持っておきたいという人は3本セットもあるのでこちらもおすすめですよ。

 

 

コスパ☆☆☆☆ 強度☆☆☆☆ 絡みにくさ☆☆☆ 

総合評価☆☆☆☆

Toways iPhone USB L字コネクター ケーブル

 

こちらもナイロン製のLightningケーブルですが、さらに断線しづらさにこだわったL字型。

 

ソーシャルゲームをしたり、動画を見たりと充電しながらiPhoneを横向きで使うという人に特におすすめです。

 

また、結束バンドが付いているので持ち運ぶときにこれで縛れば絡まることもないのが地味にうれしい。

 

コスパ☆☆☆ 強度☆☆☆☆☆ 絡みにくさ☆☆☆ 

総合評価☆☆☆☆

絡まないひと工夫がすごいLightningケーブル

Lightningケーブルの断線の原因でもあり、こういったコードを扱う上で最もイライラするのはコードが絡まることです。

 

いや、ちゃんと身の回りの整理整頓ができていればそんなことはないのかもしれませんけど、ぼくみたいにLightningケーブルを雑に扱いがちの人なんかはこの「絡む」というのは結構ストレスになりますよね?

 

いや、ならない人はもう読み飛ばしてください。

Lightningケーブルが絡んでイライラしがちな人や、絡んだLightningケーブルを無理やり引っ張って断線させたことがあるという人はここで紹介するLightningケーブルがおすすめです。

 

 AmazonベーシックライトニングUSB充電ケーブル 巻き取り式60cm 

 

絡みづらいLightningケーブルと言えばやはり巻取り式。

 

毎回ちゃんと巻き取っておけば絡まることはありません。

 

しかも安心のAmazon製でコスパも最高です。

 

ただ、高品質低コストなんですが長さが60cmしかないというのがちょっと使いづらい時もあり、Amazon製のもっと長いタイプの巻取り式Lightningケーブルが出ないかな...と個人的に思ってたりもします。

 

コスパ☆☆☆ 強度☆☆ 絡みにくさ☆☆☆☆☆ 

総合評価☆☆☆

オウルテック 巻取り式 ライトニングケーブル Apple認証 ホワイト 1m

 

これも巻取り式で絡みづらく、長さも1mあって便利!

 

また、巻取り式のLightningケーブルはコードの部分が細いものが多く、ぼくのようにすぐ断線させがちな人にはあまりお勧めできないのですが、このオウルテックの巻取り式Lightningケーブルは巻取り式Lightningケーブルの中でもかなりコードが丈夫です。

 

巻取り式のLightningケーブルを使いたいけど耐久性が心配という人にはとにかくおすすめ

 

コスパ☆☆☆ 強度☆☆ 絡みにくさ☆☆☆☆☆ 

総合評価☆☆☆☆

オウルテック 1年保証 ケーブルバンド付 柔らかライトニングケーブル

 

今まさにぼくが愛用しているLightningケーブル

 

 絡みづらいLightningケーブルというとやはり巻取り式が有名ですが、先述した通り耐久性の面で不安があります。

 

そんな中このLightningケーブルはコードを太くして絡みにくさと耐久性を両立してるんです。

いや~すごい!!

 

このLightningケーブルは他にも上下どちらからも差せるUSBコネクタや結束バンドなどうれしい機能が盛りだくさん

 

ここまで紹介してきたLightningケーブルの中ではちょっと高いものの(それでも1600円台ですが...)それ以上の価値は十分ありますよ。

 

このLightningケーブルについてもっと知りたい方はレビューもありますのでこちらもどうぞ

 

www.akairen1007.com

 

 

コスパ☆☆☆☆ 強度☆☆☆☆☆ 絡みにくさ☆☆☆☆☆

総合評価☆☆☆☆☆

その他のおすすめLightningケーブル

 

TecBillion 2in1 usbケーブル

 

 

この Lightningケーブルはなんと1本でiPoneにもアンドロイドにも使えちゃうLightningケーブルなんです。

 

実際ぼくも「いや、こんなの必要ないでしょ...どうせみんな各々自分のLightningケーブル持ち歩いてるじゃん」と思っていましたが、車の中や多くの人が集まる仕事場などのスマホを充電するコンセントなどにこれを1本置いておくとすごい便利でした。

 

値段もこれまでしょうかいしてきたものと変わらないリーズナブルなものなので1本のLightningケーブルを共用しがちな人は持ってて損はないです。

 

コスパ☆☆☆ 強度☆☆☆ 絡みにくさ☆☆☆ 

総合評価☆☆☆

 

まとめと個人的なイチオシ

 ここまでいろいろと紹介してきましたが、総合的に考えて一番のおすすめはオウルテックケーブルバンド付 柔らかライトニングケーブル

 

ぼく個人的にはコスパで選ぶならAmazonベーシック ハイクオリティーライトニングUSB充電ケーブル

 

耐久性で選ぶならToways iPhone USB L字コネクター ケーブル

 

巻取り式が欲しいならオウルテック 巻取り式 ライトニングケーブル Apple認証 ホワイト 1m

 

辺りがおすすめです。

 

Lightningケーブルは当たり外れが激しいですし、純正品だから一番いいものというわけでもありません。

 

用途や自分の扱い方に合わせてしっかり選んで買いましょう。

 

ps.

1本1000円前後の物なので色々買いながらいろんなLightningケーブルを試してみるのも楽しいですよ(笑)