読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

家から出ず金を稼いで自立したニートになるために抑えておくべき5つのこと

 

f:id:akairen:20170301170004p:plain

どうも、プロニートの赤井です。

 

先日のこの記事にもあるようにぼくはニートということで就労せずにお金を稼ぎ生活をしています

 

www.akairen1007.com

 

これを読んでいる方の中には「そんなの不可能だ!」と思う人も多いかもしれません(実際ぼくもたくさんの人から言われました)が間違いなく可能です。

 

お金を稼ぎ生活するうえで意識していることをまとめましたので「少しでもお金を稼ぎたい」だとか「自立したいけど外では働きたくない」というようなニートのみなさんや、「会社を辞めたいけど辞めてからちゃんと生活していけるか不安」というような方々は是非参考にしてみてください。

 

 

まずは小さく始めて小さく稼いでみるところから始める

 ぶっちゃけある程度どんなことをしてもお金は稼げます。

ここにあるようにぼくも今までにお墓掃除代行、本棚の制作販売、ライター業、ウェブメディア運営、FXといろいろなことをしてきましたがどれもしっかりお金を稼げてます。

 

ですが、「お金を稼ぐ」ということはそこまで難しくもありませんがその額を生活していけるレベルやそれ以上に...というのが結構難しく時間もかかります。

 

ですのでまずは何でもいいので自分のできそうなことをやって小さく稼いでみるということを意識してみてください。

 

あと、何をしてお金を稼げばいいかわかんない...という人はとりあえずランサーズやクラウドワークスにある仕事をやってみて自分でもできる仕事を見つけるところから始めてみましょう(詳しくはこちらをどうぞ)

 

とりあえずちょっとずつ続けてみる

 

 最近ぼくはよく「どうやればお金を稼げるんですか?」というようなことを聞かれぼくなりにアドバイスをしたりもしているのですが、この「続ける」というのができない人が多いです(特にニートから自立しようとしてる人に多い)

 

例えば...

 

 

 

FXでお金稼ぐ方法教えてく~ださい!!

 

う~ん、とりあえずこんな感じで講座開いて〇〇〇とか☓☓☓って本参考にしてやってみたらどうですか?

 

 

~~~しばらくして~~~

 

 

5回くらいトレードしてみたんだけど全然お金稼げないんだけど?!ウソつきがっ!!!(怒)

 

いや、そんないきなり稼げるようになるわけないじゃん...せめて50トレードくらいしてからなんか言いに来いよ...(心の声)

 

 

 

みたいなことが結構あります。びっくりなことに...

いや、そんな急には稼げるようになるわけないじゃん

 

色んな所でぼくは何度も言っていますが、フリーでお金を稼ぐと考えた時に初めてすぐまとまったお金を稼げるようになるというのはかなり難しいです。

知識も経験もないのにいきなりある程度お金を稼ぎたいというならコンビニでバイトを始めてください、その方が短期的にはお金が稼げます。

 

逆に「日々汗水たらして必死に!」みたいな感じをイメージして気後れする必要もないです。

 

もちろんちょっとずつでも毎日やるに越したことはありませんが、毎日できないからと言って稼げないということはありません。

 

実際ぼくもなんもしたくない日なんかは堂々とサボります。

 

というようにたまにサボったとしても、とにかく少しずつでもいいんで長期的な視点でコツコツ少しずつやりさえすればじわじわとお金がじゃせげるようになり、やがてはある程度まとまったお金が稼げるようになります。

 

目標を明確化する

 

ニートが就労せずにお金を稼ぐとなると先ほどからも言ってるようにどうしてもある程度稼げるようになるまでに時間がかかってしまいます

 

その中でモチベーションを保つためにも明確な目標を立てるようにしましょう。

 

別に目標は何でもいいです。

例えば「5000円稼いで欲しいゲームを買う!」みたいな。

 

こんな感じの欲望丸出しの方が逆にいいですね。

 

そこからちょっとずつ稼げるようになったら「今月食べるお菓子代を稼ぐ」「今月分の食費を稼ぐ」「今月分の家賃を稼ぐ」....というようにちょっとずつ目標をレベルアップさせていって達成感を味わえるようにしましょう。

 

生活コストをできるだけ下げる 

ここからは具体的に自立して生きていくうえでの話をしていきます。

 

先に述べたように何かを始めてすぐまとまったお金を稼ぐというのはかなり難しいです。

 なのでその中で生きていくためにも生活コストをできるだけ下げるというのが大事になってきます。

 

簡単に言ってしまえば自分が何にお金を使っていて、そのうちどこは省くことができるのかを把握して無駄なお金を使わないということです。

 

もちろん生きていくうえで不必要なものはすべてやめろ!と言っているわけではありません。

 

お酒が好きな人からしたらおかけにかけるお金はカットできないでしょうし、ゲームが好きな人にゲームを辞めさせたら多分生きる理由(お金を稼ぐ理由)がなくなってしまうのでそういうことはやめましょう。

 

ただ、確実にカットできるところはあるかと思います。

例えば、今使ってるスマホ格安SIMですか?自分にとって必要十分なプランで契約してますか?(まだスマホに月1万円近く払ってるという人は確実にそれを1/4以下にできます。詳しくはこちらをどうぞ)

 

というようにまずは自分の生活の質を落とさずなんとなく無駄に支払っていたお金をなくすところからやってみましょう。

収入源を複数にする

 ひとつめの小さく始めて小さく稼ぐのところでも言いましたが、すぐに数万数十万という額を稼ぎ、その収入を安定させるということはかなり難しいです。

 

また、サラリーマンと違い多少成果が上がらなくても毎月決まったお給料が発生するということもなく、今の収入がなくなるという可能性も秘めているのも事実です。

 

なので収入源を複数持っておいてひとつが稼げなくなっても他で稼げるという環境を作っておくのがある程度収入を安定させストレスを軽減させるコツです。

 

 まとめ:家から一歩も出なくてもお金は普通に稼げるし生きていける!

とりあえず今回ぼくは「お金を稼ぐ」というと「汗水流して」だとか「辛いもの」というイメージが強いかと思いますがそこまでナーバスになる必要はないよ!ということだけは伝えておきたいです。

 

まぁ、確かにそんなに楽にはいかないという場面も多々ありますが、自分のやりたくないこと(できるだけ人と接したくない、家から出たくない等)を無理にしなくともお金を稼ぐ手段というのはたくさんあります。

 

もうすぐ新年度も始まるいい機会なので「少しでもお金を稼ぎたい」だとか「近い将来自立したい」という人はこの機会に少しずつでも何か自分にできることを始めてみてはどうですか?

 

もしあなたが本気でお金を稼ぎたいけど何をすればいいかわからないというのであればぼくの経験からアドバイスできることもあるかもしれないので赤井れん@北国最強のプロニート未満(@ren_tsurakunai)までどうぞ