MENU

ぼくがスラッガーのプロ野球選手名鑑をゴリ押しする理由

 

どうも、プロニートの赤井です。

 

全国の野球好きの皆さま春ですね。

WBCで日本代表が準決勝で敗れ意気消沈なうな野球ファンはぼくだけじゃないはず....

 

でもでもでもでも...もうすぐプロ野球ペナントレース開幕 。

今年の贔屓球団や選手はどうなるか日々ワクワクしてる人も多いはず。

 

ところで、そんなみなさんはもちろんもう今年の選手名鑑買いましたよね?

えっ?買ってない?は?は?は?は?は?ナメてんの?

 

プロ野球選手名鑑なんて必要?

ぼくが選手名鑑片手に野球を見ていると「選手名鑑なんて必要?」みたいなことをよく言われますが、ハッキリ言って絶対必要。これがないと野球を楽しみきれません。

 

というのも、試合に出ている選手がどういうタイプの選手で例年どのくらいの成績を残しているのかといった情報がないとただ投げた打った走ったを見るだけのつまらない野球観戦になります。

 

また、プロ野球初心者の人(女の子なんか特に)は選手の顔と名前も一致しないみたいな状態じゃただ暇な数時間を過ごすことになりますよ。

 

確かにこんな感じで今の時代ネットで簡単に選手の情報は調べられます。

 

でも、春先のまだ試合数が少ない状態だと少しの好調不調で数字が大きく変わりハッキリ言ってあてになりません

 

そうなると、やはり過去数年間の成績がすぐみられる選手名鑑が必要になります。

 

また、選手名鑑はデータ量も段違い

 

ここまでのデータを試合を見ながらネットで拾ってくるのはかなり大変です。

 

要はない荷を言いたいかというと...

選手名鑑なんて必要?(笑)みたいなしょ~もない質問するなクソが!!

 

野球をしっかり楽しみたかったら黙って買え

 

スラッガーの選手名鑑が断然オススメな理由

 

選手名鑑は今いろんな出版社からめちゃたくさん出ています。

 

こんな感じの持ち歩きに便利なものから

 

こういったムック形式のしっかりしたやつまで本当にたくさんあります。

 

ってか一度これを手に取ったらもう他のなんて見れないですよ

 

ここではそんなスラッガーの選手名鑑をぼくがゴリ推す理由を説明していきます。

 

選手データがめちゃめちゃ豊富!!

 まず、選手名鑑で一番重要なのが選手データがどれくらい豊富かということです。

 

やはりこの選手データが選手名鑑のメインですからね。

ぶっちゃけぼくはこのデータにお金を払ってると言っても過言ではありません。

 

そんな中スラッガーのデータはというと...

 

f:id:akairen:20170324191528p:plain

これは野手のページですがこんこんなんもう各バッターのバッティングの傾向から得意不得意まで一目瞭然。

 

またピッチャーはこんな感じ...

 

f:id:akairen:20170324192803p:plain

めちゃめちゃ豊富かよ!

 

また、セイバーメトリクス(先ほどの画像にあったOPSだとかBABIPみたいな難しそうな数字、詳しくは今の3倍野球を楽しむために覚えてきたい10のセイバーメトリクス指標 - あしたしぬかもよ?をどうぞ)の意味や見方もしっかり解説してくれてるのでそういうのがよくわからない人でも大丈夫!

 

主要選手のデータがここまで出ているのはやはり の選手名鑑の強みです。

ポケットサイズの選手名鑑はもちろんムックサイズの選手名鑑でもここまでしっかりデータをのせてるのはありません。

 

選手データだけじゃない野球ファンが知っておきたいデータが盛りだくさん

スラッガーの選手名鑑のすごいところは選手データだけじゃありません。

 

まずはチームデータ

f:id:akairen:20170324200456p:plain

こんな感じで前年度のポジション別の貢献度やチーム平均の細かい数字もしっかり載ってます。

これを眺めておけば12球団すべてのチームがどういうチームなのかざっくりわかりますね。

 

さらにぼくがこの選手名鑑で一番すごいと思ってるのがこの12球団本拠地ガイド

f:id:akairen:20170324201011p:plain

こんな感じでその球場がどういう球場なのか(投手有利なのか打者有利なのか、どういう当たりが多いのかなど)ということがしっかりしたデータをもとに紹介されています。

 

選手名鑑でここまでしてくれるとかサイコーすぎる...

 

まとめ:2017年のプロ野球を最大限楽しみたいならNSK MOOKの選手名鑑を買え

選手名鑑を買うならもう の選手名鑑一択ということがお分かりいただけたことと思います。

もう他の選手名鑑を買う理由が見当たりません。

 

この記事をここまで読んだ野球ファンの皆さんの中に万が一まだ選手名鑑も買ってない人(オープン戦はどうしてたのか疑問ですが...)がいたらもうすぐ開幕しちゃうんで今すぐ買った方がいいですよ。

・野球が好きな人はこちらの記事もどうぞ