ペイパルが使えない個人事業主が超危険で損しまくりな3つの理由

 

f:id:akairen:20170404210818p:plain

どうも、プロニートの赤井です。

みなさんもご存知の通りぼくはこんな感じで報酬をいただいて寄稿記事や記事広告を書いたりもしています。

 

おかげさまで執筆本数はどんどん増えている今日この頃なのですが、そんなある日の記事執筆が終わりいざ報酬を振り込んでもらおうという時事件は起きました。

 

 

 

報酬は〇〇銀行☓☓支店、口座番号△△△まで振り込んでください!

 

あっ、弊社は日本に支社がなくて日本の銀行口座に送金するの大変なんでペイパル使わせてもらいますね!

 

えっ、あっ、わかりました...(えっ?!ペイパル?!いや、名前は聞いたことあるけど使ったことないし周りに使ってる人なんて聞いたことないしどうすりゃいいのよ...)

 

出ました「名前は聞いたことあるけど何だかんだ使ったことないもの」ランキング17位(適当)ことペイパル。

 

よくわかんないし登録するの面倒で絵に描いたような渋々感を出しながら登録し使い始めたんですが、これがすごい。

すごいというかぼくと同じような個人事業主でペイパル使はないのはもったいない!

 

この2017年にペイパルがスゲー騒ぐのもってのもなんか遅い気もしますけど利便性と安全性が両立出来てて本当にすごいんでまだ使ったことない人は今すぐ使ってみたほうがいいですよ

 

海外に本社があるクライアントとは基本ペイパル!使えないあなたは稼ぐチャンスを逃してる?!

 

まずこれ、海外に本社があるクライアントさんとお仕事をすると「支払いはペイパルでお願いします~」みたいなことを必ず言われます。

 

逆を言うとペイパルが使えない人はそんな日本以外の会社からお仕事をもらうチャンスを逃しまくってるってことですよ。

 

今更言うことじゃないですけどこれから先どんな業界でもどんどん日本以外の国の人たちと仕事をする機会が今以上に増えることでしょう。

そんな状況の中「えっ?ペイパル?何それ?おいしいの?」じゃヤバいでしょ。

いや、ぼくの知ったこっちゃないですけど...

 

どうやって報酬貰ってるの?口座さらしてんの?危なくね?

 

ぼくはこれが一番大きいと思ってます。

 

今までのぼくもそうでしたし多くの人がそうかと思いますが、報酬をもらう=口座番号さらしてそこに振り込んでもらうですよね?

 

いや、当たり前っちゃ当たり前なんですけど、口座番号ってモロ個人情報ですからね?

しかもかなり重要度が高い。

 

ぼく自身、最初に報酬を振り込んでもらう時に口座番号を教えなきゃいけなくなったときは「あれ?これ何気危なくね?」と思ってましたが、回数を追うたびにその危機感が薄れていきそのうち危機感が全くなくなってしまいましたがめちゃめちゃ危ないですよ!

 

そんななかペイパルは登録したメールアドレスさえ教えれば相手に送金してもらうことができます

確かにメールアドレスも個人情報ですけど口座番号より格段に安全です。

 

いや、ってか今までの口座番号をさらすって方式が危険すぎたんだよな...

みなさんの中にもまだそんな危険な方法を採用してる人が万が一いたら今すぐやめた方がいいですよ。ガチで。

会費無料!手数料も格安!こんなん使わない理由がなくね?

こんな便利で安全なサービスのペイパルはなんと会費が一切かかりません。

f:id:akairen:20170404211137p:plain

送金には手数料がかかりますが上の画像からもわかるようにそれも安い

 

そりゃあ海外の人たちはみんな使いますわ。

ってか、このサービスが全然メジャーになってない日本が異常すぎる...

 

ペイパルの登録・利用方法

 登録方法は簡単

f:id:akairen:20170401220458p:plain

 こんな感じで住所、名前、電話番号、メールアドレス、パスワードなどを設定して、本人確認書類の免許証や保険証を写メって送り口座を開設(ちなみにぼくは登録した住所と本人確認書類の住所の表記の仕方が違って設定にかなりの時間がかかってしまったのでみなさんは注意してください)

 

そのあと銀行口座やクレジットカードの番号などを登録すればもうすぐ使い始められます。

 

使い方も簡単

f:id:akairen:20170401221957p:plain

写真のように送金したい相手のメールアドレスを教えてもらいそこへ送りたい金額を入力すれば簡単に送金ができちゃいます。

 

もうペイパル使いだしたら銀行口座での出入金なんてめんどくさくてやってらんなくなりますよ

それくらい簡単で便利

 

まとめ:もうこれからはペイパル使えないとやってらんないですね

先述したようにこれからの時代海外の人と仕事をする機会というのはどんどん増えていきます。

しかし、海外口座への送金はお金もかかるし面倒なので当たり前のようにペイパルで~という形になることでしょう。

 

また、海外の相手じゃなくてもこの利便性を考えたらペイパルを使わない理由がないです。

 

少し前のぼくの様に「ペイパル?何それ?おいしいの?」みたいな人はヤバいですよ。

今使う使わないにかかわらず登録だけでもしときましょう(フリーランスの方は今すぐ支払いをペイパルに切り替えたほうがいいですよ)

 

もう少ししたらスマホやクレジットカードのように「持ってて当たり前・使えて当たり前」みたいな感じのものになりますよ。

 

ペイパルのことをもっと知りたいという人はこちらをどうぞ