MENU

ニートが今話題の「好き」を「お金」に変える心理学を読んだものの全然参考にできなかった話

 

f:id:akairen:20170510010847j:plain

どうも、プロニートの赤井です。

 

とあるように最近ハイパー労働意欲がわかなさ過ぎて困ってます。

というよりぼくはお金の使い方が下手なんです。多分。

 

「これにもっとお金をかけたい!!」というものがあれば多分もっと稼ごうとしますし、もっと稼げるだろうし、でもそんなものがないからなんとなくめんどくさがって本気を出せない...みたいな。

今の若い人には多いらしいですね。この前よくわかんない偉そうな大人に言われました...

 

そんなモヤモヤした中手にしたのが最近何かと話題になりまくってるこの本

ヒトデさん(@hitodeblog  )なんかも最近書評を書いていましたね(べっ、別にそれにあやかったわけじゃないんだからねっ!)

 

パッと見お金に関する本っぽいんですが、本屋さんでサラッと目を通してみたら「お金というものをちゃんと理解して幸せを掴む」本とでもいうんですかね?

生きていくために「稼ぎ方」を知るのはとても重要ですが、幸せになるためにより大切なのは「使い方です」

 とプロローグにもありました。

 もう即買いですねよ!値段以上の価値は確実にあります!

 

 

この本を読む目的:どうすればお金が上手く使えるようになるのか(自分にとって有効なお金の使い方とは何か)を知る

 

「お金」と「幸せ」のバランスをとにかく考えなくてはいけない

この「お金」と「幸せ」のバランスという言葉がとにかく印象に残った本でした。

要は、「自分が幸せになるためにはどのくらいのお金が必要か知ろうね!」ということです。

 

それを考えずにただお金を稼ごうとするとどこまで稼いでも満足感は得られず逆に苦しくなるぞと。

 

生きていくために「稼ぎ方」を知るのはとても重要ですが、幸せになるためにより大切なのは、「使い方」です。

とあるようにこの自分の「幸せ」のためには何にいくら使うのかというのを知るということがこの本の中での重要なファクターであり「好き」を「お金」に変える第一歩目のようです。

 好きなことを見つけそれに投資しまくり極めればお金が稼げる

この本の一番大事な部分でタイトルにもある「好き」を「お金」に変える件ですが、簡単に言うと

好きなこと」を極める→極めた「好きなこと」でお金を稼ぐ→稼いだお金を「好きなこと」に再投資する

というようなループを作りましょう!というものです(やり方は長くなるので割愛します)。

 

さらに、ぼくの様に好きなものがないという悲しい人間を救済するために好きなことを見つける方法なんかも書いてありました(これも割愛しますので知りたい人はこの本を買って読んでください)。

 

ちなみにぼくはこの好きなことを見つける方法を試したもののその答えは見つかりませんでした...なんかすいませんDaiGoさん...

 

まとめ:とりあえず自分の「好き」と「幸せ」をハッキリさせなくては何もできない

 すごい面白くてなおかつ誰が読んでもわかりやすい本でしたが、ぼく自身が悩みとしていた「自分にとって有効なお金の使い方とは何か」にはたどり着けませんでした。

 

というのもこれは自分の「幸せ」だとか「好きなもの」がハッキリしないことにはわからないものですからね...

 

twitter.com

 

twitter.com

みたいな感じで生存意欲が他人よりも薄いのもそういうトコからくるものなのでしょう

 

逆に自分の「幸せ」や「好きなこと」がわかってる人やこの本を読んでいく中でわかった人にはそこからどうすればお金が稼げるか結構具体的にしっかり書かれていたのですごくいい本なのではないかなと思います。

 

p.s.

となんかビミョーな本だったみたいな感じになりますけどホントにめちゃめちゃいい本なんですよ!ただぼくには合わなかったってだけで...

 

 

・読書が好きな人はこちらもどうぞ

 

www.akairen1007.com

 

 

www.akairen1007.com

 

 

www.akairen1007.com