【R-SIM+の使い方】ソフトバンクのiPhoneから格安simに乗り換える方法

f:id:akairen:20170516172954p:plain

 

どうも、プロニートの赤井です。

 

先日こんな感じで格安simに乗り換えました。

 

www.akairen1007.com

 

いや~想像以上に格安ですよ。まだ三大キャリアを使ってる人は今すぐ乗り換えましょう。

 

でも、ソフトバンクiPhoneを使ってた人達にはこの格安simへの移行にはひとつ障害があります。

それは...

ソフトバンクiPhoneにはsimロックというのがかかっていて格安simを手に入れてそれをiPhoneに挿入するだけでは格安simは使えないんです。

 

この解除がホントめんどくさい...

 

まぁ、でも新しいiPhoneを買うよりsimロックを解除した方が遥かに安上がりなんで今回ぼくはsimロックを解除することにしました。

 

(これから紹介する方法は場合によってはiPhoneが正常に使えなくなる可能性もはらんでいる方法ですので試す場合はくれぐれも自己責任でお願いいたします。)

 

 

ソフトバンクだけ格安simに乗り換えるのが超めんどくさい

 先述した通りソフトバンクiPhoneにはsimロックというものがかかっているのでそれを解除しないことには格安simを利用することはできません。

 

そしてその解除方法はiPhone6s以降(iPhone6s,iPhone6s Plus,iPhone7など)とiPhone6以前では手順が全く違います。

 

特にiPhone6以前だと必要なものもあり、手順も複雑でそのiPhoneが使えなくなるリスクもあるのでくれぐれも気を付けながらsimロックを解除してみてください

 

iPhone 6s以降で格安simeに乗り換えるのはそこそこ簡単

 iPhone6s以降であれば一定条件(180日以上利用、通信料金の未払いなしなど)をクリアーしていればsimロックの解除は簡単です。

 

このタイプならソフトバンクショップに持っていき手数料を払えばsimロックを解除してもらえます。

どうしても手数料を払いたくないという場合はMy softbankからiPhone本体のIMEI番号を入力を入力して解除するという方法もありますが、ソフトバンクショップに持って行った方がやはり安全に確実にsimロックが解除できるのでおとなしくソフトバンクショップに持っていきましょう。

 

でも、iPhone6以前のiPhoneではこの方法でのsimロック解除はできません。

ぼくはiPhone6なのでこれとは別の方法でsimロックを解除しました。

iPhone6以前のiPhone格安simに乗り換える方法

iPhone6以前のiPhone格安simに乗り換えるために必要なもの

 iPhone6以前のsimロックを解除するためにはいくつか用意しなくてはならないものがあります

それがこちら

格安simに乗り換えたいiPhone

・乗り換えたい格安sim

・R-sim10+

 

このR-sim10+というものは聞いたことない方の方が多いかと思います。

通称「下駄」と呼ばれているsimロック解除には必須のアイテムです

 

一般の電気屋さんなどにはほとんど置いていないので欲しい方はこちらのリンクからどうぞ

 

ちなみに最近simロックを解除したいという人がどんどん増えていてかなり品薄なのでsimロック解除に少しでも興味がある人は値段も1000円ちょっとなので在庫があるうちに買っておいた方がいいですよ。

実際にソフトバンクiPhone6格安simに乗り換えてみた

f:id:akairen:20170516175250p:plain

 まずR-simを使う前にiPhoneの設定を変えるなくてはいけません。

やることは4つ

・設定からWIFIをOFFに

・設定→キャリア→自動をOFFに

・設定→モバイルデータ通信のオプション→4GをオンにするをOFFに

・同じくすぐ下にあるデータローミングをOFFにしてください

 

そして実際にR-SIMを使う前にそのR-SIMが本物か確かめましょう

 

写真のようにR-SIMのケースの裏にQRコードがあるのでそれを読み込みます。

するとこんな画面が

 

f:id:akairen:20170516173209p:plain

英語と中国語?はあまりわかりませんが、図のようにQRコードの下の部分を削ってパスワードを出し、それを入力して本物かどうか確かめます。

 

R-SIMが本物かどうか確かめたら次は実際にR-SIMを使っていきます。

 まずは付属のピン(細長い円の際に突起のある鉄製の物)をiPhoneのsimトレーに差し込みそれまで入っていたsimカードを取り出します。

 

f:id:akairen:20170516181357j:plain

次に写真のように取り出したsimトレーに基盤を載せます(この時に基盤の余った部分は下の写真のようにトレーの下側からはみ出すように載せます

 

f:id:akairen:20170516181509j:plain

次に基盤を載せた上に使いたい格安simsimカードを載せsimトレーをiPhoneに挿入します。

 

f:id:akairen:20170516181734j:plain

すると下の写真のような画面に

f:id:akairen:20170516174101j:plain

ぼくはsoftbankiPhoneを使っていたので「JP SoftBank」をタップ(AUならJP AUを、DocomoならJP Docomoをタップしてください)

すると下のような画面に

 

f:id:akairen:20170516174453j:plain

iPhoneなので一番下の「iOS9.CDMA4G Card」をタップします。

すると次は

f:id:akairen:20170516174613j:plain

このような画面になりますので「M2(iOS8-iOS9)」をタップします。

これで基本的な操作は終わりです

f:id:akairen:20170516174849j:plain

上のような画面になりますので「了解」をタップして少ししたら電波を拾い圏外ではなくなりますのでそうなればそれまで通り使えます。

 

 まとめ:iPhone6以前のsimロック解除は複雑だけど格安simのお得さを考えたらやる価値アリ!!

 先ほどから何度も言っているとおりこの方法には確かにリスクはありますが格安simを使えれば月1万円近くのスマホ料金を500円~2000円前後に抑えられるということを考えれば十分に試す価値はあります。

 

こう記事を読んでると難しそうと感じるかもしれませんが用意するものも少ないですし、実際にやってみたらすんなりsimロックを解除できるんでぜひ試してみてください。

 

また、格安simに乗り換えたいけどどの会社を選べばいいかわからないという方はこちらの記事も参考にしてみてください。

 

iPhoneを使っている方はこちらの記事もどうぞ

 

www.akairen1007.com

 

www.akairen1007.com