MENU

「自分ってFXのセンスないのかな?」と思っ時こそ月100万円儲ける私のFXノートにあることを実行してもらいたい

f:id:akairen:20170520205156j:plain

どうも、プロニートの赤井です。

 

FXをやっていると

・FX初めてそこそこ経ったものの一向に稼げない

・多少稼げて入るけど最近全然伸びない

 

みたいなことってまぁみんな遅かれ早かれあると思うんですよ

 

こういう状態が続くとどうしても

「あぁ~、自分ってやっぱセンスないのかな~?」

みたいな感じになりがちかと思います。そんなあなたに言いたい

 

ハッキリ言ってセンスのせいにするのは甘えだからな!!

 

いや、それってただ単に自分が成長するために何が必要か考えるのをサボってるから伸びないのをセンスのせいにしてるだけじゃん

 

そういう人に限って記録を取ったり みたな基本的なことサボりがちだし。

 

FXはしっかり記録を取って自分の負けトレードの何がいけなかったのかをしっかり反省してということをしないと負けトレードが減らない→稼げないだと思ってます。

 

みんな、稼ぎたかったらめんどくさいけどちゃんと記録を残す習慣を付けようね

 

とは言ってもFXの記録を残すって何の記録を残せばいいの?

こんな本を勧めると「いや、ノートの取り方の本なんて...」と思われるかもしれませんがFXの記録を残すって何の記録を残せばいいの?ってハナシですよね。

 

ぼくもFX始めたての頃はFXで成功してる人たちが口を揃えて「トレードの記録を付けるところからまず初めろ!」的なことを言ってるのを聞いて

p> 

 

具体的にどの部分を記録すればいいのかまで教えろよ!!

 

と思っていましたし。

 

まぁ、みんながどういうことを重要視して記録を残しているかはもちろん自分が成長するうえでどんな情報が必要かとかなんて最初はわかんないですよ。わかんないのが当たり前だよ。

そんな何を記録するか・どう記録するかみたいなのは大体みんな我流で長年かけて編み出してるものだろうし。

 

もちろんこの本を読んだから完璧!ではなく記録を取りながら少しづつ自分流に改良していく必要はあるけども、その基本をしっかり学ぶというのはいろんなトレードのテクニック、指標の見方などを勉強するのと同じくらい大事ですよ。

 

記録の残し方は十人十色、色々なトレーダーさんの例が載ってるから自分に合ったものを試そう

ぶっちゃけぼく自身記録を残す(というかノートを書く)というのがすごく苦手なんですよ。

15年も学生をやってましたがほぼノートなんて取ってませんでしたし。

 

そんなぼくがこの本の著者の鳥居さんが普段書いているきれいでしっかりまとまってるノートの例みたいなのを見ても

 

いや、こんなん俺に書けないって...

と思っていましたが読み進めていくと後半部分にはいろいろなトレーダーさんが普段どんな風に記録を残しているかという例がたくさん載っている部分があり、そこには超細かくいろんなことを残しているものから「えっ?!こんなおおざっぱでいいの?!?!」と思うものまでいろいろありました。

 

ちなみにぼくはこの本を基にこんな感じで記録を取っています。

 

f:id:akairen:20170520222411j:plain

多分多くの人は

「えっ?!こんな雑な感じ?!?!」

と思うのでしょう。

 

でもやっぱりこういうのってずっとやり続けることが大事、というかやり続けないと意味がないんですよ。

 

そういう意味では自分ができる記録の取り方をしっかり考えて無理なく長く続けられるのはどういったやり方なのかというのも」ちゃんと考えないといけないんですよ

 

その点この本は著者の鳥居さんのノートの取り方を丸まんまマネするというだけではなくいろいろなトレーダーさんのノートの例が載っていてそれを見ながら自分に合良そうなものを採用できるという点でこういった「FXノートをとろう!!」的な本の中では一番いい本だと思っています。

 

いや、ってかなんならこの本はFX奴てない人にも読んでほしいよ

 

やっぱり成長スピードを最大化させるには客観的な記録を取りその中から次に克服すべき課題を見つけ集中してそれを潰すってのが大事ですから。

 

ってかどんなことでもしっかり記録を付け続けるだけで普通の人なら「もうちょっと〇〇をどうにかしたいな~」とか「△△を☓☓したらどうなるんだろ」みたいな発想浮かんでくると思いうんですよ

 

だからぼくはぶっちゃけめんどくさいですけど何らかのスランプに陥ったときに打開策を浮かばせる耐えと思って書いてます。

 

でもこれって別にFXに限ったことじゃないと思うんですよね。

何をやるんでもそうだと思います。

 

そういう意味ではFXをやってる人はもちろん(もうすでにちゃんと我流で日々記録を付けてるという人でも教養として他の人はどうしてるか知る価値はあると思います)FX以外のことを本気でやってて伸び悩んでるという人がこの本を読んで書かれてあることを多少アレンジして実行すれば確実に自分の成長にプラスになるんじゃないでしょうか。