【トレード戦略公開】移動平均線、MACDを使ったトレンドフォローのパターン【FX】

f:id:akairen:20171124171325p:plain

 

 どうも、プロニートの赤井です。

 

もう気づけば一年以上やっているFXでの資産運用。

 

 月ごとの波はあるにせよ毎月FXで利益を上げ続けてるぼくのトレードパターンのひとつを移動平均線MACDに注目するトレードを紹介していきたいと思います。

 

見るべき指標は移動平均線MACDのふたつだけ

 

 FXというとなんかパソコンに難しそうなグラフみたいなものをいっぱい並べて~みたいな感じを想像されがちですが今回紹介するトレードでは移動平均線MACDしか見ません

 

それで大丈夫なの?と思われるかもしれませんが、見る指標が多いと意思決定に迷ったりする場面が多くなり「後から思えばこれは完全にミスだったな~」というトレードが増えてしまいますので基本的にぼくは見る指標をできるだけ減らすようにしています。

 

その代わり1時間足の相場で基本的にトレーディングをしますが15分足、1時間足、4時間足、さらに時には日足というように色々な時間軸でチャートを見ます。

 

ちなみに話は逸れますが、今回紹介しているトレードは基本1時間足でやってますので1回のトレード(エントリーから手仕舞いまで)に大体15~30時間くらいかかります。

 

そのことから1日に1回その日初めてチャートを見るときには日足を見て日足のトレンドをなんとなく頭に入れて日足のトレンドの逆に張る時は気持ち早めに手仕舞うことを意識して急な反転で一気にマイナス落ちに気を付けるようにしましょう。

 

とはいってもかなりシンプルで簡単なトレーディングなので初心者の人なんかにもめちゃめちゃオススメ

 

ポジション作りまでの流れ① まず、移動平均線を見て相場の流れがどうなっているかを確認

 まず最初に移動平均線から相場の流れを確認します。

 

f:id:akairen:20171203224135p:plain

これは実際の月日の1時間足の相場ですがこういう感じで短期・中期・長期の移動平均線がすべて下向き(上向き)になったら「あれ?これもしかしてチャンス?」と思ってください。

   

同じように4時間足を見ましょう

 

f:id:akairen:20171203224223p:plain

これも下向きですね

あとはエントリーをするタイミング(この後解説していきます)を知らせてくれるあるサインを待つだけです。

 

 

 まぁ、相場の流れをつかむうえで気にしないといけないことはもっとありますが、今回はあくまで移動平均線MACDを使ったトレンドフォローのトレードの解説ということで割愛させてもらいます。

 ポジション作りまでの流れ② 移動平均線の条件がそろっていてMACDが抜けたらエントリー。そしてMACDが逆行したら利確

  先述したように1時間足、4時間足すべての移動平均線が上向き(下向き)になった場合次はMACDを見ます。

 

f:id:akairen:20171203224322p:plain

MACDで見る点はMACD(下のチャートの線)がシグナル(下のチャートの棒グラフ)を超えたかどうか。

 

移動平均線がすべて上向きでシグナルが上に抜けるか、移動平均線が下向きでシグナルが下に抜けたらエントリーします。

 

また、エントリーして相場が動き手仕舞いするときもMACDを見ます。

 

このチャートの丸で囲んだ部分のようにシグナルが下がったら手仕舞い

f:id:akairen:20171203224354p:plain

今回はいきなり上がり始めてそれに対応しきれなかったのでちょっと取り損ねた感もありますがまぁ損失にならなかったので良しとしましょう(笑)

 

まぁ相場によってはここからさらに伸びることから必ずしもそうしないほうがいいです。

損切り損切りで奥が深くそこまで説明すると長くなってしまうのでここでは割愛します。

 

FXはとにかく安全策を講じるべき(そのことから逆張りのトレードは絶対にしません)とぼくは考えているのでまぁ取りこぼしがあったとしてもしっかり利益が上げられてるんだからOK!ぐらいに考えてください。

 

 

最後に:これだけじゃ利益は上げられない!利確・損切りも忘れずに!

今回はぼくが普段やっているトレードの中でも一番オーソドックスなパターンを紹介しました。

 

でも、この知識だけで利益が出るかと言えば残念ながらそうではありません。

というのも今回はあくまでメインはポジション作りの話でFXで利益を上げるには利確・損切りのスキルも身に付けないといけませんし相場の流れ(トレンド)を見極める能力も必要だったりと本当に稼げるようになるには身に付けるべき知識やスキルはたくさんあります。

(ちなみに利確・損切りのことをもっと知りたいという方はこちらをどうぞ)

 

また、今回紹介したこのトレーディングが合わないという方もたくさんいるでしょう(もしかしたら合わないという人の方が多いかもしれません)

 

もちろんぼくはこれで稼いでいるわけですし試す価値は十分にありますが、あくまで参考程度に。

これを基に自分のやり方を探してみるというのがこの記事からみなさんが得た知識の正しい使い方かと思います。

 

・FXに興味がある方はこちらの記事もどうぞ