読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

【コスパ最強】RCAステレオケーブルはIXCC一択!それ以外考えられない

f:id:akairen:20170330182117j:plain

どうも、プロニート未満の赤井です。

 

突然ですが、みなさんはどんなステレオケーブル(2RCAプラグ)はどんなものを使っていますか?

 

もちろん知識が豊富でいろんなものを使いながらこだわりの一本を見つけた!という人もいるかと思いますが、多くの人が「スピーカーに付いてきたヤツを使ってるからどこの会社のどんなのを使ってるか知らない」みたいな感じでしょう。

 

そんな人が使っているスピーカーに付いてきたステレオケーブルが切れた時めちゃめちゃ困ります。

 

こういうステレオケーブルって今時100均でも売ってますけど当たりはずれ(音質面はもちろん耐久性なども)がすごいですからね~

 

みたいな感じでどれを買おうか迷ったらとりあえずIXCCのステレオケーブルを買いましょう

とにかく安くて高品質なのがウリでアメリカではこのケーブルがなんと100万本も売れたとか。

 

音響機器は上を見ればいくらでも高いものがある世界ですがぼくみたいに「そこまで高くなくて大きい音を出しても音割れやノイズがでたりしないものを」みたいな感じの人はもうこれ一択ですね。

続きを読む

ぼくが絶対に専業トレーダー(プロトレーダー)にならない2つの理由

 

f:id:akairen:20170418015851p:plain

どうも、プロニートの赤井です。

 

先日ふとtwitterを見たら

 

お前ただの専業トレーダーだろ!なにニートとか名乗って目立とうとしてんだよ!

 

 

 

的なDMが来ていました(そんな事わざわざDMで言うなよ...)

 

確かに親のスネをかじらないニートと何をしてるのかよくわからないしちょいちょいFXの話もしてるんで専業トレーダーと思われてるのかもしれませんね。

 

でも、この際なんでハッキリ言っておきます。

ぼくは専業トレーダーじゃありません(大声)

 

というか専業トレーダーにはなりたくないですよ

 

ぶっちゃけ専業トレーダーなんかいつでもなれる。でもなりたくない...

 ぶっちゃけ「専業トレーダー」なんていつでもだれでもなれます。

だって「今日から専業トレーダーになります!!」って言うだけでだれでもなれるし。

 

資格も免許もいりませんよね。

でも、ぼくは断じて専業トレーダーにはなりません。

 

だって専業トレーダーには危険がいっぱいなんだもん!

 

ひとつの収入源にリソースを集中させすぎるのは危険すぎる

これはどんな仕事をしていたとしても言えることですが、ひとつの収入源に集中しすぎるのは危険。

ましてやサラリーマンなんかに多い収入源がひとつしかないなんてもってのほかですよ。

 

言うまでもなく「その収入源からお金が稼げなくなったら困るから」です。 

 

ぼくはこのメディア運営とライティング業、そしてFXの3つの収入源を今は軸としていてどれをメインに据えるつもりもありません。

この3つ全てから少しずつ稼いでいければいいや~的な考えです。

 

なのでメディア運営者でもなければライターでもなければトレーダーでもないやはり「ニート」という立ち位置でとにかく収入の多角化を目指しています。

 

もちろんだからと言って手を抜いているというわけではありませんよ。

量や質がほかの人たちと比べてどうなのかはわかりませんが、日々新しい知識を身に付けようと努力はしていますし、トレード毎に記録を付けそこからいろいろなデータも摂るようにしています。

 

損失がかさみ始めた時に専業だとどうしても平常心でのトレードができなくなる

 FXを実際にやっている人やぼくの今までの記事を読んでる人なんかはお分かりいただけるかと思いますが、FXはどんだけトレードが上手くても勝率100%なんてありえません

 

ちなみにぼくは勝率6割前後、安定して7割も勝ってる人なんているのかな~いたらもうぼくは全力で拝みますよ。

 

なので逆に言うとどんだけトレードが上手くなっても全トレードの3割はマイナスになるということです。

 

もちろん負けトレードが4回5回と続くことももちろんあります。

 

そんな負けがかさんだ時に専業でFXをやっているとその日の収入は0どころかマイナスですからね。精神的にヤバいというのは想像に難くない。

 

そしてそうなってくると「勝ちたい、なんとかして稼がねば」という思いから無茶なトレードをしてしまうことも増えてくるでしょう。

そうなると輪をかけてマイナスがかさんでしまいます。

 

FXで稼ぐにはは知識や判断力ももちろんそうですがメンタルも非常に大事になってきます。

その「稼ぐメンタル」を保つ上で専業トレーダーになるというのは間違いなくマイナスに働きます。

まとめ:FXは副業、というか遊びくらいのスタンスが1番いい説

「 FXは遊びというスタンスでやるのが一番」というのがぼくの持論です。

 

というとまた「不真面目」と思われるかもしれませんが、どうでしょうみなさんは仕事より遊びの方が全力で取り組めません?時間も忘れてのめりこめません?

 

休みの日にゲームをしてて気づいたらめちゃめちゃ時間が経ってただとか、趣味にならお金を惜しまず本当に細かい知識もしっかり頭に入ってるみたいな人って多いと思うんですよ。

そういう感覚を忘れないようにすべきとぼくは考えています。

 

要は副業トレーダー最強説!

 

だから「副業だから稼げない」とか「時間がないから無理」とかいう人もいますがそんなのいいわけでしかないからな!

 

 

 

「FX教えてください!」という人は絶対にFXで稼げない3つの理由

 

f:id:akairen:20170414001921j:plain

どうも、プロニートの赤井です。

 

先日こんなつぶやきをした辺りから

 

FX教えてくださいみたいな人がまぁ湧く湧く。

 

そんなお前らにひとつ言いたい!

 

FXって人から教わって利益が出るようになるものじゃないからな!!

というかこういういわゆる「クレクレくん」がFXやるのは超危ないんでそういう人はやんないほうがいいよ。

続きを読む

【あなたももう騙されている】もうグラフに騙されたくないという人は数学ガールの秘密のノートやさしい統計を読め

 

f:id:akairen:20170414190748p:plain

どうも、プロニートの赤井です。

 

いきなりですがぼくはソフトバンクが大嫌いです。

その理由はいろいろありますが例えばソフトバンクと契約したスマホを解約してもなぜかよくわからない390円が毎月口座から引き落とされたり、ソフトバンクiPhoneSIMロックがかかっていてそれを解除しないと格安SIMが使えなかったりなどなどいろいろありますが、一番腹が立つのがコレ

 

f:id:akairen:20170414191753p:plain

お分かりでしょうか?

これはAndroidのパケット接続率を現したグラフですが、パッと見ソフトバンク圧勝!感がありますよね?

 

でもこれよく見ると実は

 

f:id:akairen:20170414191811p:plain

97.5%と96.0%とめちゃめちゃ僅差!ぶっちゃけさほど変わりません。

 

というように隙あらば消費者を騙そうという姿勢がとにかく嫌いなわけですよ。

 

でも、上のグラフのようなものはいろいろなところで使われていてこういったものを見抜く知識がないとソフトバンクだけではなくいろいろな企業や人からコロっと騙されることになるわけです。

 

そうならないためにも統計やグラフの最低限の知識は身に付けたい!

そんな時に読んでほしいのがこの数学ガールの秘密のノートやさしい統計です。

これがとにかくわかりやすく、ただ統計やグラフの基礎的なことを学ぶというよりはそれらがいかにして世の中で使われているか、この知識をどう日常生活に活かしていくかということが書かれているので統計の基礎知識がなくても楽しく読めます

そして何より驚きなのがこの本なんと...

 

f:id:akairen:20170414185814p:plain

ソフトバンク系列のSBクリエイティブから出版されてる?!?!

続きを読む

【体験談】大学生におすすめの短期バイト7選【短期でガッツリ稼ぐ】

 

f:id:akairen:20170410204715j:plain

どうも、プロニートの赤井です。

 

今はこうしてニートをしているぼくですが学生時代はみなさんと同じようにバイトをしてました。

とにかくいろんな業種のバイトしまくってました。ほとん短期で。

 

というのも、短期バイトってホントうまみしかないんですよ~

 

大学生はまず短期バイトをやれ! 短期バイトがおすすめな理由

大学生にまずおすすめしたいのが短期バイト。

というのも、短期バイトはもうメリットしかないです。

 

・短期でやめられる(人間関係をあまり気にすることがない)

・長期間の休みが取れないということがない(休みが欲しい時はバイトをしなければいい)

・時給が普通のバイトよりも高め

・面接が通る確率が普通のバイトよりもかなり高い

 

いや、こんなん一回短期バイトやったらシフトとか人間関係とか気にしないといけない長期バイトなんかやってられないですよ

 

たかがバイトと言えどバイト先や業種ってやっぱり向き不向き、当たりはずれがあるんでそういう苦痛がなくお金を稼ごうと思ったらやっぱり短期バイトがいいですね

 

ぼくがおすすめする短期バイト7選

リゾートバイト

短期のバイトと言えばやはりまず出てくるのはのリゾートバイトですよね。

リゾート地に泊まり込んで数週間単位でそこにある遊園地などの運営をします。

 

泊まり込みでそこそこの期間働くのと同時にリゾートバイト中はお金を使えるところがほとんどないのでかなりお金を貯められるバイトです。

 

また、リゾートバイトで新しい友達ができて...というようなこともあるので夏休みが長い大学生なんかには特におすすめのバイトです。

仕事の楽しさ☆☆☆ 作業の難しさ☆☆☆☆ 稼ぎやすさ☆☆☆☆

おすすめ度☆☆☆☆

 

もっと詳しく知りたい人はこちらをどうぞ!

リゾートバイトをはじめたい人はこちら

治験

 これはバイトと言えるかどうかはかなり微妙ですが、短期間でかなりの額(中には1週間で20万とかのものも...)稼げます。

 

治験というとよく「安全性が~」みたいなことを言われがちですが超安全です(治験が危険って言い始めたら調理中にやけどや指を切る可能性のある居酒屋のバイトの方が危険ですよ)

 

ただし採用に至るまでに検査を数回行いその結果不採用となる人も多いみたいですし、食事制限などもかなりかかってきます。

あと、ものによっては採血されたりもするのでそういうのがダメな人(ちなみにぼくは血を見たら具合が悪くなるので採血する系の治験は不採用でした)はあまり向かないかもしれません。

 

それでもぼくはシップを貼って貼ったところがどう変化していくか(かぶれたりしないか)というのを二種類のシップで調査するという治験で2日で2万円もらえました。

 

そんな感じでとにかくもらえるお金の額は他のバイトの比じゃないのでまとまったお金が欲しいという人に治験はおすすめです。

仕事の楽しさ☆☆ 作業の難しさ☆☆ 稼ぎやすさ☆☆☆☆☆

おすすめ度☆☆☆☆

もっと詳しく知りたい人はこちらをどうぞ

治験の短期バイトをはじめたい人はこちら

イベントスタッフ

リゾートバイトと同じくらいポピュラーな短期バイトですよね。

 

ライブなどをはじめとするイベントの運営はもちろん、あまり知られていませんが深夜の会場の設営の仕事などもあります(会場設営は深夜ですしかなり長時間働けるので短期間でガッツリ稼ぎたい人に特におすすめ)

 

短期バイトには珍しく季節を問わず結構いつでも仕事を入れられるというのもうれしい。

 

仕事の楽しさ☆☆☆ 作業の難しさ☆☆☆ 稼ぎやすさ☆☆☆

おすすめ度☆☆☆

もっと詳しく知りたい人はこちらをどうぞ

イベントスタッフの短期バイトをはじめたい人はこちら

引っ越し業

 春先の引っ越しシーズンになると多いのがこの引っ越しバイト。

男子なら多分一度はやったことがあるのでは?

 

引っ越しバイトというと力仕事が中心になってくるのでかなり敬遠されがちなバイトですが、移動時間もお給料が発生しますし、最低給与額が保障されていて仕事が早く終わったとしてもある程度の額のお給料がもらえたりという会社も結構あります。

 

また、春先はかなり人手が必要となるので短期バイトの中でも面接が通りやすく、応募さえすればほぼ確実に採用されるので「なかなか面接が通らなくてバイトできない...」という人にはとくにおすすめ

 

仕事の楽しさ☆☆ 作業の難しさ☆☆☆ 稼ぎやすさ☆☆☆☆

おすすめ度☆☆☆

もっと詳しく知りたい人はこちらをどうぞ

引っ越しの短期バイトをはじめたい人はこちら

試験監督

 ぼく的には今回イチオシの短期バイトがこの試験監督のバイトです。

 

というのも、その仕事内容は試験会場で問題用紙を配り、試験中に筆記用部を落とした人がいたらその筆記用具を拾い、試験時間が終わったら問題を回収するだけ。

ぶっちゃけ仕事らしい仕事はないです。

 

試験中に起き続けないといけないのが一番辛いと言われるくらいなんもすることがないです(ちなみにぼくは試験中にずっと本を読んでいましたが全く怒られたりはしません)

 

こんな楽な仕事のクセにお給料はかなりいいしお弁当も出るしサイコー。

ひとつだけデメリットを挙げるとしたらこの仕事がある期間が短く仕事の数が少ないことですかね

 

仕事の楽しさ☆☆☆ 作業の難しさ☆☆☆☆☆ 稼ぎやすさ☆☆☆

おすすめ度☆☆☆☆

もっと詳しく知りたい人はこちらをどうぞ

試験監督の短期バイトをはじめたい人はこちら

コールセンター

 コールセンターというと長期バイトのイメージが強いかもしれませんが春先などの繁雑期だと短期の仕事もかなりたくさんあります。

 

時給はかなりいい仕事ですが、コールセンターの仕事はやはり電話越しの相手としっかり話せないとかなり厳しいのでコールセンターの仕事に興味があるという人はまず短期で始めて続けられそうなら長期で本格的に始めるという形がいいではないでしょうか。

仕事の楽しさ☆☆ 作業の難しさ☆☆☆ 稼ぎやすさ☆☆☆☆

おすすめ度☆☆☆

もっと詳しく知りたい人はこちらをどうぞ

コールセンターの短期バイトをはじめたい人はこちら

神社で雪かき

 お正月シーズン限定ですがぼく的にはかなりオススメのバイトです。

 

神社のバイトというと女子の巫女さんがやはり有名ですが、実は男子も雪かきの仕事があるところもあります。

 

このバイトの何がおすすめかって、雪が降らなければ本を読んだりスマホをいじったりして暇つぶしをしてるだけでお金が貰えちゃうんですよね(めちゃめちゃ雪が降るとハンパじゃなく大変になりますが...)

 

毎年お正月宇やることなくてヒマという人は時給も高めなんでかなりオススメです。

仕事の楽しさ☆☆ 作業の難しさ☆☆☆ 稼ぎやすさ☆☆☆

おすすめ度☆☆☆

もっと詳しく知りたい人はこちらをどうぞ

神社の雪かきの短期バイトをはじめたい人はこちら

模試の採点

単純作業をいつまででもこなし続けられるという人に超おすすめのバイト。

 

とにかく黙々と模試を採点します。

接客が苦手で~という人でも安心して働ける業種ですね

 

ぼくは答案がありその答えと回答用紙の答えがあっていれば〇をつけて~というものでしたが中にはベテランで小論文の採点をしている人もいてそういった人は時給もかなり上がるみたいです(ぼくみたいな初心者でも結構時給は高めでしたが)。

 

ぼくは採点会場みたいなところに集められてみんなで採点をするという形でしたが中には自宅に模試と回答が送られてきてそれを採点して送り返すという家から出ずに働ける場合もあるとか。 

 

仕事の楽しさ☆☆ 作業の難しさ☆☆☆ 稼ぎやすさ☆☆☆

おすすめ度☆☆☆

もっと詳しく知りたい人はこちらをどうぞ

模試の採点の短期バイトをはじめたい人はこちら

まとめ:大学生活を楽しみたいなら短期バイト一択

短期バイトってなかなかないと思われがちですが、ぼくが今まで経験してきたものだけでもこれだけたくさんあります。

 

これ以外にも女の子ならバレンタインやホワイトデーのお菓子販売なんかもあるので探せばいくらでもあるでしょう。

 

どの仕事も誰でも簡単にできるものばかりですし、大学生活で遊びを優先したいなら短期バイト一択です。

 

【ニート脱出は超簡単】ニートのぼくの市場価値は631万だそうです

 

f:id:akairen:20170406221431p:plain

どうも、プロニートの赤井です。

 

みなさんご存知の通りニートニートでも多少のお金を稼いで自立しているぼくですが、ニートを名乗っていると

 

 

多少金稼いでるからって調子に乗るな!社会貢献しろ!

 

家に籠って稼いでるお金に価値なんてない!ニートなんて社会的価値はゼロだ!

 

 

的なことを世の自称偉い大人様からめちゃめちゃ言われます。

非常に傷つきますね...

 

でもまぁ、多少なりともお金が稼げている現実を見ていただければ「全く」社会貢献をしてないなんてことはないということは正常な頭をお持ちの方ならお分かりいただけるかと思います。

 

家に籠って稼いだお金も外で稼いで働いたお金も額面上の価値は一緒というのも説明するまでもないでしょう。

 

では、ぼくの社会的価値はゼロなのでしょうか...?

続きを読む

【徹底比較】ウイイレ歴6年のぼくが初めてFIFAをやった感想【体験談】

 f:id:akairen:20170405174134p:plain

どうも、プロニートの赤井です。

 

ぼくは中高ずっと野球部に所属していましたがサッカーが大好き。

まぁ、でも11対11でやるサッカーは人数面でやるのが厳しいですし、何よりニートなんでもっぱらサッカーゲームをしています。

 

サッカーゲームと言えばやはりみなさんまず想像するのはウイニングイレブン(以下ウイイレ)かと思います。

 

まぁ、コナミが作っている国産のゲームですし20年以上前からあるゲームなんでみなさんご存知でしょう。

 

そんなサッカーゲーム界でウイイレの次に有名なのがFIFA

 

ぼくはサッカー(ゲーム)を好きになってもう6年が経ちますがFIFAをやったことがありませんでした。

 

それどころか

 

 

いや、名実ともにウイイレの圧勝でしょ!

 

 

とすら思っていました。

そんなFIFAですが最近巷では「ウイイレよりFIFAの方が上!!」みたいな声がすごい

 

そんなこんなで今回はぼくが初めてFIFAをやってみましたのでその中で感じたことをまとめていきたいと思います。

 

 

続きを読む